« 2008年03月 | Main | 2008年05月 »
増殖するTOKYO−BAY
わたしは千葉県の習志野市に住んでいます。

最近、身近に“TOKYO−BAY”と名のつく施設が増えてきました。


市川市にある信用金庫


船橋市にあるショッピングセンター

習志野市にある病院


千葉市幕張にあるリゾートホテル


東京ララバイ(1978年のヒット曲)をご存知ですか?
中原理恵さんの歌う午前三時の東京ベイには、華やかで孤独な都心のイメージがありました。

千葉県の浦安市にあるリゾートホテルが“TOKYO−BAY”を名乗るようになってから、県境を越えたのかもしれません。

「千葉県ですからねェ、さすがに“TOKYO”とは名乗れませんけど、
“BAY”(湾)をつければ大丈夫ですよ、お客さん。」
などどいう広告代理店がいたのでしょうか。

いまや千葉県で“TOKYO−BAY”は花盛りです。

外国人で、「TOKYOを知らない」という人はまずいないので、
「どこから来た?」と聞かれたときに、私は、
TOKYOの近くとか、TOKYOとNARITAの間、などと言うことにしています。
面倒くさいときには、TOKYOとだけ言うときもあります。(ちょっとズルイです。。。)

都内にいると見落としがちですが、
TOKYO国際ブランドなのです。

そして“TOKYO−BAY”は、その裏技

だから、“TOKYO−BAY”はますます増殖すると思うのです。
 2008/04/23 11:26  この記事のURL  / 
プロフィール
栗田 亮(Makoto Kurita)
(株)テンカイジャパン代表
『Cool Japan! カッコイイ*かわいい*たのしい*おいしい*日本を世界に発信』をテーマに、トラベル、ファッション、ショップ、ブランド等の情報を英語で積極的に発信中。 クールジャパンの翻訳、通訳、海外マーケティングには定評がある。 英語WEBメディア「Tenkai-japan.com」企画・運営 海外向け電子書籍出版、翻訳、通訳、外国語運営サポート、訪日外国人プロモーション、海外マーケティング、JAPANブランドの海外展開支援
●潟Aーチ&コーチ代表取締役社長
●バンタンデザイン研究所 『eマーケティング』 『クリエイティブ・イングリッシュ』講師
●訳書『ユニクロ症候群』(小島健輔著)
連絡先:03-3662-4976
 (株)アパレルウェブ内テンカイジャパン(栗田)

・アーチ&コーチ「日本発の"Earthな"ライフスタイルストア」
http://www.arch-coach.com
・ Tenkai-japan.com「日本のトレンドを英語で発信」
http://www.tenkai-japan.com
・PROFILE
http://www.apalog.com/kurita/archive/172
・会社概要/ABOUT US
http://www.tenkai-japan.com/about-us

Contact us | 問い合わせ
Archives | カテゴリアーカイブ
Latest articles | 最新記事
Links page | リンク集
更新順ブログ一覧
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード

http://apalog.com/kurita/index1_0.rdf

当ブログ内の全ての文章・画像・映像の無断転載・転用を禁止します。
月別アーカイブ