« ケラー通りのお茶会〜アンジェリックプリティ | Main | 東映アニメーションを見学しました »
セミナー「クールジャパンの現状と課題」やりました
7月28日。通訳案内士さんの勉強会、「日本文化と歴史探訪会」で講演をさせていただきました。

テーマは「パリ・ジャパンエキスポに見るクールジャパンの現状と課題」。

日本にいると、クールジャパンや日本ブームが世界中で起きていると言われても、実感をもって感じることはあまりありません。

しかし、今年7月パリで開かれたジャパンエキスポには、4日間で16万4千人が集りました。
「日本」のポップカルチャーを中心としたイベントに、これだけ多くのフランスの若者が集まってくるのです。この4年で4倍に急増しています。

また、ジャパンエキスポとよく似た雰囲気のイベントが、欧米やアジアの各都市で開かれています。

これらのイベントは連携しているわけではなく、いわば自己増殖的に増えています。
そして、残念ながら、日本人はほとんど積極的な関与をしていません。


一口にクールジャパンといっても、日本のものなら何でも受けいれているわけでもありません。
受けいれられるものと受け入れられないものがあり、それらには共通点があります。

クールジャパンの謎。。。

答えを探るためには、
ジャパンマニアと呼ばれる日本好き少年少女たちの視点を知ることが重要です。

彼、彼女たちが、
こんなに日本が好きなのはなぜなんでしょう。
なぜ世界中でこんなに増えているのでしょう。
そして、見ている日本は、どんな日本なのでしょう。

最新のデータと、ジャパンエキスポに出店した体験を踏まえて、私なりに辿り着いた回答をお話しました。

終わった後、多くの参加者の方から
「分かりやすかった」「面白かった」と声をかけていただきました。

とても嬉しかったです。

日本人が、このクールジャパン現象に、もっと積極的に関わっていくためのヒントになれば幸いです。

自分自身でもやっていて楽しいセミナーでした。
みなさん、ありがとうございました。

より多くの方にお伝えしたいと考えております。
セミナーにご興味ある方はお気軽にご相談下さい。

テンカイジャパン(アパレルウェブ内)
連絡先:03−3523−2404
(担当栗田)

 2009/07/29 12:37  この記事のURL  / 

プロフィール
栗田 亮(Makoto Kurita)
(株)テンカイジャパン代表
『Cool Japan! カッコイイ*かわいい*たのしい*おいしい*日本を世界に発信』をテーマに、トラベル、ファッション、ショップ、ブランド等の情報を英語で積極的に発信中。 クールジャパンの翻訳、通訳、海外マーケティングには定評がある。 英語WEBメディア「Tenkai-japan.com」企画・運営 海外向け電子書籍出版、翻訳、通訳、外国語運営サポート、訪日外国人プロモーション、海外マーケティング、JAPANブランドの海外展開支援
●潟Aーチ&コーチ代表取締役社長
●バンタンデザイン研究所 『eマーケティング』 『クリエイティブ・イングリッシュ』講師
●訳書『ユニクロ症候群』(小島健輔著)
連絡先:03-3662-4976
 (株)アパレルウェブ内テンカイジャパン(栗田)

・アーチ&コーチ「日本発の"Earthな"ライフスタイルストア」
http://www.arch-coach.com
・ Tenkai-japan.com「日本のトレンドを英語で発信」
http://www.tenkai-japan.com
・PROFILE
http://www.apalog.com/kurita/archive/172
・会社概要/ABOUT US
http://www.tenkai-japan.com/about-us

Contact us | 問い合わせ
Archives | カテゴリアーカイブ
Latest articles | 最新記事
Links page | リンク集
更新順ブログ一覧
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード

http://apalog.com/kurita/index1_0.rdf

当ブログ内の全ての文章・画像・映像の無断転載・転用を禁止します。
月別アーカイブ