« ジャパンエキスポ09〜来場者数(2) | Main | ケラー通りのお茶会〜アンジェリックプリティ »
パリ市内:ケラー通り(rue Keller)〜ジャパンエキスポのルーツ
パリ市内。バスチーユ広場から歩いて5分。

ケラー通り(rue Keller)は、200メートルほどしかない通りです。
しかし、パリのジャパンマニアの間では知らない人はいない有名なスポットなのです。

この小さな通りに、日本マンガ専門店が4店あります。



店内では、コミック、イラスト集、DVD、キャラクターグッズ、フィギュアなどが所狭しと並べられていていて、まるで、秋葉原にいるようです。



老舗のトンカム(tonkam)も店を構えています。
パリで最も古いマンガ専門店で、1994年に日本マンガを初めて翻訳・出版した栄誉ある出版社でもあります。

しかし、トンカムのその後の足取りは順調とはいえませんでした。
「変態マンガ」を出版して法律問題を抱えたり、韓国マンガを取り扱って直ぐに止めるなど、脱線が続きました。
現在は大手マンガ出版社デルクール社(Delcourt)との傘下に入っています。

今年のジャパンエキスポ09の出展者リストにはトンカムの名前はありません。
代わってカナ(KANA)、デルクール(Delcourt)、グレナ(Glenat)、ピカ(Pika)、アスカ(Asuka)といった大手マンガ出版社が大きなブースを出していました。

しかし現在のフランスでマンガビジネスに携わっている人は、このトンカムから巣立った人が多いのです。
ジャパンエキスポ09のデルクール(Delcourt)ブース


また、ゴシックアンドロリータやパンク系ファッションのお店も集まっています。




こちらは、原宿の竹下通りに雰囲気が似ています。


秋葉原と原宿が混在したような雰囲気は、ジャパンエキスポと相通ずるものがあります。
このケラー通りに、ジャパンエキスポのルーツを見たように思いました。
 2009/07/21 12:41  この記事のURL  / 

プロフィール
栗田 亮(Makoto Kurita)
(株)テンカイジャパン代表
『Cool Japan! カッコイイ*かわいい*たのしい*おいしい*日本を世界に発信』をテーマに、トラベル、ファッション、ショップ、ブランド等の情報を英語で積極的に発信中。 クールジャパンの翻訳、通訳、海外マーケティングには定評がある。 英語WEBメディア「Tenkai-japan.com」企画・運営 海外向け電子書籍出版、翻訳、通訳、外国語運営サポート、訪日外国人プロモーション、海外マーケティング、JAPANブランドの海外展開支援
●潟Aーチ&コーチ代表取締役社長
●バンタンデザイン研究所 『eマーケティング』 『クリエイティブ・イングリッシュ』講師
●訳書『ユニクロ症候群』(小島健輔著)
連絡先:03-3662-4976
 (株)アパレルウェブ内テンカイジャパン(栗田)

・アーチ&コーチ「日本発の"Earthな"ライフスタイルストア」
http://www.arch-coach.com
・ Tenkai-japan.com「日本のトレンドを英語で発信」
http://www.tenkai-japan.com
・PROFILE
http://www.apalog.com/kurita/archive/172
・会社概要/ABOUT US
http://www.tenkai-japan.com/about-us

Contact us | 問い合わせ
Archives | カテゴリアーカイブ
Latest articles | 最新記事
Links page | リンク集
更新順ブログ一覧
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード

http://apalog.com/kurita/index1_0.rdf

当ブログ内の全ての文章・画像・映像の無断転載・転用を禁止します。
月別アーカイブ