« 「おもてなし」始動!案内標識をネットでサポートできないか | Main | 「免税店」制度のキホン »
テナント型商業施設で免税店の一括カウンターを設置するには
2014年10月1日より、外国人向けの消費税免税対象商品が、食品・飲料・化粧品・薬品等を含めた全品目に拡大されることを受け、この制度を活用したビジネスが話題になっています。

駅ビルやファッションビル、ショッピングセンターなどのテナント型商業施設でもこの制度を活用できるための2つの方法について、観光庁が周知を行っていました。
以下、要点です。



1.注文方式
@ 各テナント店舗で外国人観光客から商品の注文を受け、
A 商業施設を経営する事業者が、当該商品を各テナント店舗から仕入れて販売する方法

【メリット】
・ 施設内の複数のテナント店舗で注文を受けた商品については、合算して免税の対象金額の判定を行うことができます。

・ 施設内の各テナント店舗で免税手続きを行うことなく、一括カウンターでまとめて書類作成等の手続きを行うことが可能です。

【注意点】
・ 各テナント店舗は、外国人観光客との間では、あくまでも商品の注文を受けるだけで、そこでの商品の引き渡し・代金の受け取り等は行いません。

2.消化仕入契約方式
@ 各テナント店舗で外国人観光客に対して課税価格での商品の引き渡しを行い、
A その後、商業施設を経営する事業者が一括カウンターで返品処理・再販売・免税手続を行う方法

商業施設を経営する事業者と各テナント店舗との間で消化仕入契約を締結する方式です。

【メリット】
・ 施設内の複数のテナント店舗で購入された商品については合算して免税対象金額の判定をすることができます。

・ 施設内の各テナント店舗で免税手続きを行うことなく、一括カウンターでまとめて書類作成等の手続きを行うことが可能です。

【注意点】
・ 「消化仕入契約」とは、商品の販売に関する実務(引き渡し/代金の受取等)は各テナント店舗で行うものの、同時に商業施設は各テナント店舗から商品を仕入れることにより、売上は商業施設を経営する事業者(消費税免税店)に計上される契約方式をいいます。そのため、各テナント店舗が外国人観光客に対して発行するレシートは、商業施設を経営する事業者の名称で記載されていることが必要です。

・ 外国人観光客が商品を課税価格で購入後、免税手続きを行わなかった場合でも、売上は商業施設を経営する事業者が、課税価格で外国人観光客に販売したものとして計上することとなります。

・ また、商業施設を経営する事業者が各テナント店舗から商品を仕入れる際は、通常の商行為の一環として商品を仕入れることになるため、商品を仕入れる価格は、外国人観光客への免税販売価格よりも下回る額に設定されることが必要です。



「注文方式」と「消化仕入れ契約方式」、いずれの場合も、

@ 「商品の売主」は、商業施設を経営する事業者であり、当該事業者が消費税免税店の許可を受けること

A 「一括カウンター」を「商品の売場」のある商業施設内に設けること

が、この制度を活用する要件となります。





 2014/08/23 20:30  この記事のURL  / 

プロフィール
栗田 亮(Makoto Kurita)
(株)テンカイジャパン代表
『Cool Japan! カッコイイ*かわいい*たのしい*おいしい*日本を世界に発信』をテーマに、トラベル、ファッション、ショップ、ブランド等の情報を英語で積極的に発信中。 クールジャパンの翻訳、通訳、海外マーケティングには定評がある。 英語WEBメディア「Tenkai-japan.com」企画・運営 海外向け電子書籍出版、翻訳、通訳、外国語運営サポート、訪日外国人プロモーション、海外マーケティング、JAPANブランドの海外展開支援
●潟Aーチ&コーチ代表取締役社長
●バンタンデザイン研究所 『eマーケティング』 『クリエイティブ・イングリッシュ』講師
●訳書『ユニクロ症候群』(小島健輔著)
連絡先:03-3662-4976
 (株)アパレルウェブ内テンカイジャパン(栗田)

・アーチ&コーチ「日本発の"Earthな"ライフスタイルストア」
http://www.arch-coach.com
・ Tenkai-japan.com「日本のトレンドを英語で発信」
http://www.tenkai-japan.com
・PROFILE
http://www.apalog.com/kurita/archive/172
・会社概要/ABOUT US
http://www.tenkai-japan.com/about-us

Contact us | 問い合わせ
Archives | カテゴリアーカイブ
Latest articles | 最新記事
Links page | リンク集
更新順ブログ一覧
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード

http://apalog.com/kurita/index1_0.rdf

当ブログ内の全ての文章・画像・映像の無断転載・転用を禁止します。
月別アーカイブ