« 前へ | Main | 次へ »
フランス映画祭にカトリーヌ・ドヌーヴが来日

『The Midwife(英題)』(c) photo Michael Crotto (c) Patrick Swirc / modds

今年もフランス映画祭が執り行われる。25年の節目となる今年度は、団長としてカトリーヌ・ドヌーヴが「フランス映画祭2017親善大使」として来日する。会期は6月22〜25日の4日間、有楽町朝日ホール、TOHOシネマズ、日劇で開催される。


『Raw』(c)DR

全12作品で、第70回カンヌ国際映画祭コンペティション部門に正式出品されるジャック・ドワイヨン最新作『ロダン カミーユと永遠のアトリエ』や、今年でデビュー60年を迎えるアラン・ドロンの大特集「アラン・ドロンがいっぱい」(スターチャンネル)の協賛で、70年代の代表作『チェイサー』を上映する。さらに、各地の映画祭で失神者が続出したと言われる新世代の女性監督が描くフレンチ・カニバリズム・ホラー『Raw(英題)』も上映決定。


『ELLE』(c)2015 SBS PRODUCTIONS – SBS FILMS– TWENTY TWENTY VISION FILMPRODUKTION – FRANCE 2 CINÉMA – ENTRE CHIEN ET LOUP

また本年度アカデミー賞主演女優賞にノミネートされた『エル ELLE』のイザベル・ユペールと監督 ポール・ヴァーホーヴェン(『氷の微笑』)、『ロダン カミーユと永遠のアトリエ』の監督ジャック・ドワイヨン(『ポネット』)、新作『エタニティ 永遠の花たちへ』を携えた『ノルウェイの森』の監督トラン・アン・ユンなど13名の豪華ゲストがフランスから来日予定だ。


『ロダン カミーユと永遠のアトリエ(Rodin)』(c)Les Films du Lendemain / Shanna Besson

『ロダン カミーユと永遠のアトリエ』は、天才彫刻家ロダン没後100年を記念して作られた彼の知られざる半生の物語。「考える人」「地獄の門」で名高い彫刻の巨匠、オーギュスト・ロダン。パリ・ロダン美術館の全面協力のもと、カミーユ・クローデルと出会ってからの愛と苦悩に満ちた彼の半生を描く。演技派ヴァンサン・ランドンがロダンを演じる為に8ヶ月間、彫刻とデッサンに没頭し、ロダンの魂までも演じきり、イジア・イジュランがカミーユを好演。2017年11月、新宿ピカデリーほか全国ロードショー予定。


Star Channel Presents 『チェイサー』(c)1977 - PATHE RENN PRODUCTION

『チェイサー』は、アラン・ドロン演じるグザヴィエが親友フィリップから、セラノという議員を殺してしまったことを打ち明けられ、アリバイ工作に協力することを承諾する。セラノ議員殺害の背景に、政界を揺るがす「セラノ文書」が関わっていることを知ったグザヴィエにも魔の手が忍び寄る。アラン・ドロンが友情のために政治腐敗という巨悪に挑む男を演じたハードボイルドサスペンスだ。

来日ゲストは以下の通り。『The Midwife (英題) 』カトリーヌ・ドヌーヴ、マルタン・プロヴォ監督、『セザンヌと過ごした時間』ダニエル・トンプソン監督、『エル ELLE』イザベル・ユペール、ポール・ヴァーホーヴェン監督、『エタニティ 永遠の花たちへ』トラン・アン・ユン監督、『夜明けの祈り』アンヌ・フォンテーヌ監督、『愛を綴る女』ニコール・ガルシア監督、『パリは今夜も開演中』エドゥアール・ベール監督、『ポリーナ、私を踊る』ヴァレリー・ミュラー監督、アンジュラン・プレルジョカージュ監督、『あさがくるまえに』カテル・キレヴェレ監督、『ロダン カミーユと永遠のアトリエ』ジャック・ドワイヨン監督。

フレンチのエスプリを感じられる映画の数々にひと時、身を任せてみては、いかがだろうか。
 2017/05/18 22:51  この記事のURL  / 


« 前へ | Main | 次へ »
名前:久保 雅裕
Masahiro KUBO

アナログフィルター『ジュルナル・クボッチ』編集長

ファッションジャーナリスト・ファッションビジネスコンサルタント。繊研新聞社に22年間在籍。『senken h』を立ち上げ、アッシュ編集室長・パリ支局長を務めるとともに、子供服団体の事務局長、IFF・プラグインなど展示会事業も担当し、2012年に退社。

大手セレクトショップのマーケティングディレクターを経て、2013年からウェブメディア『Journal Cubocci』を運営。共同通信やFashionsnap.comなどにも執筆・寄稿している。杉野服飾大学特任准教授の傍ら、コンサルティングや講演活動を行っている。また別会社で、パリに出展するブランドのサポートや日本ブランドの合同ポップアップストアなども実施し、日本のクリエーター支援をライフワークとして活動している。
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ