| Main | 次へ
販売政策ミーティング
 来春デビューする某ブランドの販売政策を詰めるミーティングを行いましたが、経営側が2着セール的なインセンティブ販売の仕掛けを求める一方で販売側はフィッティングを核とした販売の質で勝負したいと意見が分かれました。アウターを買った方には単品や雑貨を○%オフするとか2着目は○%オフとか様々な手法が提案されましたが、画期的に価格を抑えてデビューさせるブランドだけに、そんな値引き販売は特別の機会に限定しようという結論と成りました。その後、アプローチからフィッティング、クロージングのプロセスを各社の販売マニュアルを比較しながら詰めて行き、ショッピングバッグの機能やデザインまで細かく検証してその日はお開きとなりました。
 販売政策を詰めるために私が集めさせたスタッフのうち、お直しを請け負う業者が都合で欠席したため、肝心のお直し料金の設定が詰め切れませんでしたが、何処と何処はお直しを勧めても商品価格の1割を超えてしまう○○部位は「口直し」(口頭のアドバイスで実際のお直しを避ける)するとか、かなりデリケートな所まで意見をまとめる事が出来ました。やはり、販売経験の長い現場のマネージャーやインストラクターをプロジェクトに集めたのは正解でしたネ。経営陣や管理職ばかりで論議すると乱暴でリアリティを欠く方向へズレがちです。プロジェクトをどんなスタッフで構成するかのキャスティングは重要ですよ。
 このブランドの販売政策はもう1〜2回ミーティングすれば、ほぼ固まるでしょう。現場の実感から詰め切った販売政策に現場を掴んでいない経営陣が余分な茶々を入れて来ない事を祈るばかりです。経営陣って何なのでしょうネ・・・・
 2009/11/30 09:16  この記事のURL  /  コメント(0)

プチ・パリ散策
 週末の午後、ルン妻が神楽坂に行ってみたいというので、スヌーピーの散歩も兼ねて久方ぶりに出掛けました。下町情緒溢れる和菓子屋や和雑貨屋の間にビストロやワインバーが点在する表通りもともかく、何処へ抜けるかも知れぬ細い裏路地には料亭や小料理屋がしもた屋と混在して京都の裏小路のようと思えば、細く曲がり続く階段の小路の先には洒落たプチホテルやビストロが隠れていてフランス語が飛び交うモンマルトルのような不思議な空間でした。何年か前まではお座敷遊びに慣れた通人の某氏とたまに訪れていましたが、明るい内に散策したのは初めてで、プチ・パリとプチ・京都が交錯する異次元空間に魅了されました。
 ドラ・トーザンさんの『東京のプチ・パリですてきな街暮らし』という神楽坂の紹介本に拠れば、神楽坂がプチ・パリ化したのは石畳みの裏路地や曲がりくねった階段などパリを思わせる街並、フランス人に親しまれている川端康成や谷崎潤一郎の世界に通ずる花柳界の存在に加え、近くに東京日仏学院やリセ・フランコ・ジャポネ・ド・東京(在日仏人子女向けリセ学校)があるからとか。その本に拠れば、フランス人は神楽坂をモンマルトルともカルチェラタンとも例えてエスプリ(粋)な街と好んでいるようです。そう言えば、表参道裏の当社オフィスの近くにあったフランス人の経営するクレープリー“ル・ブルターニュ”の本店も神楽坂にありますよ。
 パリのエスプリが香る美味しそうなビストロやワインバーが点在して“東京版ミシュラン”で星が付いたお店も幾つもあるそうですから、次は車を置いて出掛けましょう。木枯らしが身に凍みる季節になってジビエが恋しくなりましたから、CahorsかCorbieresを味わいながら鴨料理や鹿料理を堪能しましょうネ。
 2009/11/28 09:03  この記事のURL  /  コメント(0)

オンワードの婦人服展は踏ん張っていましたよ!
 来春物の展示会シーズンが始まって毎日のように何処かの展示会を覗いていますが、展示サンプルから各社の物づくり体制が透けて見えます。自社企画とは言え商社お任せの生産仕様が見え見えで、中には流通素材・商社標準仕様のOEMとしか思えない代物まで混じる展示会が増える中、オンワード樫山の婦人服展は自社で生産仕様まで詰め切る真摯な姿勢に好感が持てました。低迷が続く百貨店市場ですが、法外な歩率負担下で価格を下げながらも品質と仕様にこだわる樫山の心意気は御立派と言うべきでしょう。コンサバな顧客ニーズから大きくは出られないNBやアプルーバルに縛られるライセンスブランドを多数抱えながら、どのブランドもそれぞれの枠内で巧くトレンドを取り入れてベストを尽していましたネ。これで百貨店の歩率さえ10ポイントも下がれば、もっと手頃価格で品質も高まり、顧客も評価してくれるのでは・・・・JAL的労働貴族支配下で自腹も切らない百貨店は樫山の爪の垢でも煎じて飲むべきでしょう。
 機動性と固定費圧縮を志向すればOEM/ODMに流れるのはやむを得ないにしても、同質化と値崩れは避けられません。昨今のアパレル業界や家電業界の激しい値崩れはOEM化の弊害という一面も指摘されます。小売系SPAでもあるまいに、メーカーという旗を上げている企業が商社依存に流れて工場から遠ざかるのは如何なものでしょうか。手間暇かかっても夜討ち朝駆けになっても機械油に塗れても、自ら生産仕様を詰め切って自分の味を出してこそのメーカーではありませんか。目先のコストに囚われファブレス化して凋落するSONY(ついに液晶TVまでOEMに切り替えた)と生産現場を死守するシャープやサムソンの明暗を見て下さい。メーカーが生産現場から離れたらお終いですよ。
 2009/11/27 09:10  この記事のURL  /  コメント(0)

今月のSPACはアウトレット研究
 今月のSPAC研究会は『アウトレット活用総研究』をテーマに今日26日午後に開催しますが、それに先立ってメンバー企業にアンケートしたところ、アウトレット店舗の商品構成は平均して旧シーズン品が約55%、今シーズン品が約37%、プロパー品が約8%との事でした。同時に聞いたオフ率も旧シーズン品は平均約53%と今シーズン品の平均約36%より値引き巾がひと回り大きく、何でシーズン中にアウトレットへ回さなかったのかと訝られます。アウトレットへの商品移動タイミングにしても、「プロパー店舗のセールで残ったら」という回答が6割を占め、「消化の悪い商品はセール前にアウトレットに回す」という回答は3分の1強に留まりました。不振在庫は逸早くアウトレットに回した方がプロパー店舗の鮮度維持にもキャッシュフローの改善にも遥かにベターだと思うのですが・・・・・まだアウトレットを使い切れていない企業が多いのでしょう。
 アウトレット専用企画商品は平均4%弱と限られますが専門店某社では3割に達しており、メンバー外のセレクト某社など5割を超えています。アウトレットモールが都市圏に近付いてプロパー店との競合が指摘される中、在庫処分店からオフプライス店への変容の兆しが伺われます。ちなみに、メンバー企業のアウトレットモール評価ではベスト5が御殿場、入間、佐野、軽井沢、幕張、ワースト6はカンカンベイサイドモール、マリーナポップ、リバーサイドモール、仙台の3モール(仙台泉、仙台港、ヒルサイド)でした。
 これらはSPAC研究会の片鱗に過ぎません。実務にお役立ちの情報や技術が毎回満載のSPAC研究会に乞う御期待でしょう。
 2009/11/26 09:01  この記事のURL  /  コメント(0)

退化する109
 ファストSPAに圧されてか単価ダウンに直撃されてか、今年に入ってから渋谷109の売上は9掛け前後で低迷を続けています。館全体で9月は91.0%、10月は82.6%、11月も15日段階で83.6%と冴えませんネ。各ショップの店頭を一周してみても、ほとんど去年と変わらない商品がワンマーク下げたプライスで並ぶばかりか、OL系では百貨店トランスキャリア風のコンサバなウールコートやダウンコートまで出て来る有様で、もはや‘退化’と言うしかない情況です。去年まで109を引っ張って来た“マウジー”や“スライ”“ギルフィー”や“バックス”も「これしか無いの?」という新味の無い品揃えが続いており、“リダーク”なんかもうセールになっていましたよ。
 トーキョー可愛いカルチャーの大黒柱たる109が外資ファストSPAに圧されて勢いを失って行く様など見たくもありません。大人が目を点にしてしまうような過激可愛いルックや欧米のクリエイターが毎月来ないと不安になるような新鮮ルックが毎週のように何処かのショップを飾った往時が偲ばれます。バロックジャパン主要ブランドのカリスマお姉さん、ギルドコーポの宮内君、そして虎視眈々と復帰を伺う河瀬君、この情況をどうにかしてよ!
 2009/11/25 09:04  この記事のURL  /  コメント(0)

| Main | 次へ


ブログ内検索
Web 検索
プロフィール
小島健輔(こじまけんすけ)
小島ファッションマーケティング代表
感性に依存しがちなファッション業界にあって、客観的なデータに基づくマネジメントを提唱し、現場の技術革新を起点とした経営戦略を訴え続けてきたビジネス・エンジニアである。ファッションビジネス、流通業から外資SPAまで及ぶ多彩なコンサルティング、ブランド/小売業態から商業施設までのプロデュース活動の一方、経済紙誌、業界紙誌にも寄稿。
2016年 経済産業省アパレル・サプライチェーン研究会委員。

リンク集
更新順ブログ一覧
最新記事

http://apalog.com/kojima/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
月別アーカイブ