前へ | Main | 次へ
怒り心頭
 昨日は朝のはやてに乗って仙台に飛び、夕刻までにとんぼ帰りして来ました。26日開業のララガーデン仙台長町に出店するクライアントの陳列セッティングに出掛けたのですが、夕刻から月例の「販売データ交換会」を開催する為、とんぼ帰りになってしまったのです。開業を間近に控えた各ショップではスタッフが搬入・陳列にせわしなく、前を通ると顔見知りの方々と目が合って挨拶を交す事も。開店の陳列作業は何時もながら活気があって良いものですネ。
 ゴッチャに陳列されていた商品をテイストとオケージョンで一品一品仕分け、キーアイテム軸のルックに組んで、色柄の配列まで決めてラックやテーブルの陳列をひとつひとつ仕上げて行くうちに時間はどんどん過ぎ、気がつけばギリギリの時間となってアタフタと駅へ走る羽目となりました。陳列の仕上りをデジカメで撮る寸暇もありませんでしたよ。
 それにしても、よくもこれだけテイストも仕分けずルックも組まないで(当然、フェイスも組まず)単品単位にドカドカと投入出来るものだと、改めて怒り心頭!MD展開のイロハも出来ないB級仕事に堪忍袋の緒が切れちゃいました。こうなったら商品計画のフォーマットと業務手順をこっちで定め、週度の企画審査会でMD達をキリキリと絞め上げてやる!と決意したのでした。
 2009/10/23 09:00  この記事のURL  /  コメント(0)

売れる‘匂い’
 様々なブランドの展示会や新店舗を見て売れそうか否か推測しますが、テイストやルックの鮮度、価格や品質、MD展開の巧稚といった定量的定性的要素とは別に‘勘’のようなものが判断を左右しているのは否めません。それは何かというと商品の‘匂い’だと思うのです。
 ‘匂い’とは商品が発するオーラみたいなもので、手間かけて創り込んだ商品からは汗と油の残り香のようなオーラがほのかに感じられるのです。誰も汗を流さず工業的に作った小奇麗な商品にはオーラがなく、売上も芳しくないようです。百貨店に並ぶNB商品、下手なSPAやセレクトショップのオリジナルみたいに商社おまかせで作った商品にはオーラのかけらも感じませんネ。それに対して関西系某セレクトショップのオリジナルなんか鼻を突くほど強烈なオーラを放っていますよ。今時、安くもないのに結構売れているのはそれが要因なのかも知れません。オーラと言ってピンとこなければ‘灰汁’とか‘ドロ味’と言い換えてもよいでしょう。
 かつての専門店ブランドやキャラクターブランドは皆、作り手の意気を感じさせるオーラがありましたが、百貨店NBやSPAでは商社依存が強まって企画スタッフが生産現場から遠のき、小奇麗な仕事に終わって汗や油の残り香がない無味無臭の商品ばかりになってしまいました。逆にODM調達のバイイングSPAでは下請け業者の企画スタッフが汗と油に塗れて創った商品がオーラを放つ事もあり、意外な掘り出し物が見つかる事も。
 ブランドの企画スタッフにせよ下請け業者の企画スタッフにせよ、誰かが汗と油に塗れて創り込んだ商品には命が宿ってオーラを発するようになるのです。誰も汗と油に塗れないで作った商品はオーラを発せず、売れる‘匂い’がしませんよ。そんな物づくりにならないよう、業務分担をしっかり仕切っていい仕事しましょうネ。
 2009/10/22 09:04  この記事のURL  /  コメント(0)

MUJIを再評価しましょう
 所用があって新宿に出たついでにMUJI新宿店をチェックしましたが、店舗環境、商品とも‘エコナチュラル&ミニマル’な無印良品本来のコンセプトを体現していて「これで良いのだ」と再評価させられました。このお店は昨年の7月にオープンした都市型旗艦店(3層計1,429平米)だそうで、伊勢丹までは幾度も出掛けながら裏手のMUJIに気が付かなかったのが悔やまれます。
 無印良品は不要な機能や付加価値をミニマルに削いだエコナチュラルな‘ボリュームゾーン’商品を先駆けて提案した世界に誇るべき国民的ブランドであり、本来ならユニクロと覇権を争ってもよいはずでしたが、‘無印’というブランディングのアイロニーに囚われてのデザイン先行や商品開発の迷走、量販店体質を引き摺った店舗運営の粗さや中途半端な価格政策などが足を引っ張って幾度も化けるチャンスを損ない、未曾有の不況と消費の途上国的退化という現在の絶好の機会に直面しても販売不振に苦しんでユニクロの後塵を拝しているのは残念と言うしかありません。直近の3〜8月期連結決算も直営既存店売上が7.1%減少して全社売上高が3%減少し、純利益も27%減少しています。
 この苦境下で過去の迷走を‘反省’して原点の再生に務めたのでしょうか、最近は商品政策の混乱も収拾され価格も今の業界水準に下方訂正されて本来の無印良品に回帰しつつあるように感じます。店舗環境も陳列も繊細に詰められたMUJI新宿店はそれを体現していると評価したいですネ。衣料品売場の先頭にポリ・ツイルのピージャケットなんかが打ち出されているのは如何なものかと訝るしかありませんが、そんな勘違いがもう例外になって来たのは良い事だと思います。原点を踏み外す事なく本来のコンセプトを徹底追求し、ユニクロと並ぶ国民的ブランドの地位を固めて欲しいと願っています。
 2009/10/21 08:56  この記事のURL  /  コメント(0)

豊作を祈りましょう
 109の8Fに新たなショップ群がオープンしたと言うのでさっそくチェックして来ましたが、二番煎じのルームウェアやキャラの薄いロックカジュアル、後追いのトレンドカジュアルばかりで、キュートフェミニンなOLカジュアルの“ミンプリュム”だけが何とか見られるといった体たらく。正直、ガッカリしました。バロック系もギルド系も代わり映えのしない単品構成でインパクトあるルック提案も見られず、109はマンネリの泥沼にドップリ漬かってます。
 お向かいのH&Mも一部のトレンドアイテムを除けば大味のつまんない商品ばかりで、ちょっとネタが尽きて来た感じ。週末でも店頭に行列はまったく無く、店内もあまり混雑していませんネ。ファスト2強が並んで人混みが絶えなかった原宿もここへ来て熱が醒めたようで、一時の勢いは去ったという印象。
 当社のコーディネーター達が異口同音に指摘するのは、世界のコレクションシーンに勢いが無くインパクトのあるネタが限られ、それをトレードオフするファストSPAや109もネタ不足で勢いを失っているというもの。109の中でもオリジナルを開発するキャラクターブランドがネタ不足でマンネリに陥り、それをコピーする二番煎じブランドもネタ不足で売上が低迷するという連鎖だそうです。
 ローカルトレンドが強まっているとは言え、コレクションネタの不作が大元の要因となれば今期中の回復は期待出来ず、売上不振と値崩れの悪循環は暫く止まりそうもありません。そんな中、ちょっと希望の薄明が見えるのは、来SSコレクションが久方ぶりの豊作になりそうという事。ギョーカイ救済のため、世界のクリエイターの奮起を祈りましょう!
 2009/10/20 09:08  この記事のURL  /  コメント(0)

美しが丘に暮らしていたら
 先週の金曜、たまプラーザテラス・ゲートプラザ2期のプレスディがあって久々に田園都市線のこの美しい街を訪れました。表参道からの急行を降りてエスカレーターを昇ると駅はすっかり様変わりしていて、見上げるようなグラスドームに包まれたピロティをゲートプラザが囲むモダンな空間へと一変していました。
 私がこの街を時折訪れていたのはバブル文明華やかなりし80年代末期の事で、たまプラーザと言えば「金妻タウン」というのが当時の通り相場でした。気のせいか、駅構内を行き交う御婦人方も当時の金妻が成熟したような艶も華もあるおば様が目立ち(お顔だちには年令相応の経年変化が見られますが)、リッチに成熟したたまプラーザを実感した次第です。ちなみにゲートプラザは郊外SC常連のニューファミリー&ニューカップル狙いストアを中心に渋谷感覚のセレクトショップが加わる若向けの構成で、‘成熟した金妻ミセス’狙いのテナントは皆無。そちらは駅向かいの東急百貨店とその専門店街におまかせ、という棲み分けなのでしょう。
 久しぶりに訪れたこの街は「ここで暮らしてみたかった」と思わせる街のひとつで、実際、89年頃に某トレンド誌に私がアーネスト西園寺のペンネームで連載していた近未来小説では、美しが丘の邸宅街に住む私が渋谷の外人街(今も住む大山町)でのかつての暮らしを○○○と切り捨てるシーンが出て来ます(残念ながら本も失われており、思い出せません)。艶も華もあるリッチに成熟した金妻達が行き交うこの郊外の美しい街で暮らしていたら、いったいどんな人生だったのでしょうか・・・・
 2009/10/19 09:19  この記事のURL  /  コメント(0)

前へ | Main | 次へ


ブログ内検索
Web 検索
プロフィール
小島健輔(こじまけんすけ)
小島ファッションマーケティング代表
感性に依存しがちなファッション業界にあって、客観的なデータに基づくマネジメントを提唱し、現場の技術革新を起点とした経営戦略を訴え続けてきたビジネス・エンジニアである。ファッションビジネス、流通業から外資SPAまで及ぶ多彩なコンサルティング、ブランド/小売業態から商業施設までのプロデュース活動の一方、経済紙誌、業界紙誌にも寄稿。
2016年 経済産業省アパレル・サプライチェーン研究会委員。

リンク集
更新順ブログ一覧
最新記事

http://apalog.com/kojima/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
月別アーカイブ