前へ | Main |
“H&M”ってショボい

 帰国の翌日からTVの取材(TBSの朝ズバッ)は入るわ今朝はどのワイドショーもかなりの時間を割いて紹介するわで、“H&M”の電波ジャックという盛り上がりぶり。9月発売のファッション誌もことごとく取り上げていますから、メディア操作に相当の巨費を注ぎ込んでいるのでしょう。どのメディアも「嘘でしょ!!」と言いたくなるほど持ち上げていますが、実際はショボい安物を派手なプロモ−ションで売る量販チェーンに過ぎません。バリでもロンドンでもNYでもファッション感性の貧民階級にだけ享けているパッとしない量販店で、上海あたりがベストマッチではないの。中国では成功すると思うけど、品質は限界以下だし大味なフィットは全然かわいくないから、感性の貧民階級が存在しない日本では大空振りしそう。
 今日のお昼前には銀座の第一号店に取材に入ったけど、ディスプレイもスタイリングも超ダサで、畳み皺も露骨な商品には腰が引けてしまいました。メンズはチョイましだけど、レディスは色もフィットもミッシーぽくて凡庸。その割りにはプライスは決して安くなく(“ユニクロ”よりワンライン高い)、これではIYやイオンの方がはるかにましといった代物でした。“H&M”とくらべれば“ユニクロ”様は遥かに高品質で洗練されていると実感させられましたから、“H&M”上陸で再評価され漁夫の利を得る事になるのでは。
 銀座店があんまりショボいので可愛らしいジャパン社長が可哀想になりました。せめて畳み皺ぐらい再プレスをかけ、一流スタイリストを使ってましなスタイリングを見せれば良かったのに、と他人事ながら後悔させられます。店長さんも畳み皺の事は気にしていましたネ。派手な仕掛けで一年ぐらいは持つだろうけど、その後はお里が知れて急速に萎みそう。似たり寄ったりの“フォーエバー21”同様、遠からず撤退という事になるのでは!!
 それにしても、白いものも黒いと斉唱するメディア業界のミーハー振りはファッショそのもの。世界恐慌が現実になろうという昨今、能天気に過ぎると思うのは私だけでしょうか。二世首相の腰砕けぶりを二人も続けて見たのに、またぞろ二世首相を担ごうという自民党のアホぶりにも吐き気がしますが、メディア業界もファッション業界も懲りない人たちですネ!!
 2008/09/11 15:43  この記事のURL  /  コメント(0)

“ギリーヒックス”もバッチリ見れた

 現地4泊のNY/BOSTONツアーから月曜夕刻成田着のJAL便で帰って来ました。JFK発のJAL帰国便に乗り継ぐBOSTONからの早朝AA便がハリケーンで前夜まで飛ぶの飛ばないのと気を揉ませましたが、台風一過の晴れ空の下、無事に離陸してほっとしました。“ギリーヒックス”もバッチリ見れたし、サンプルもいっぱい買い込みました。
 リムジンをチャーターして両都の人気モール(所謂アナリストモール)を一周しましたが、かつての主役だったリミテッド系やGAP系は見る影も無く縮小し、ライフスタイルセンターブームで拡がったおばさん系各社(タルボット/J.JILL/チコス/コールドウォータークリーク)も一斉に撤収して空き店舗が目立つ惨状。アバクログループの各業態がモールの一等地を占めていました。そのアバクログループとて自社業態の同質化競合と高価格で既存店が低迷しており(どの業態も前年より価格をかなり下げていました)、安価な“エアロポステル”や“アメリカンイーグル”に食われているのが実情で、下り坂に入った事は否めません。替わって台頭しているのがロックやエクストリームを軸にしたジェネレ−ションY狙いのセレクトチェーンで、“メトロパーク”なんてDJも入ってかなりイケていましたネ。
 デパートは“ノードストロム”から“メイシーズ”まで皆、死んでました。資産効果で使いっぷりの良かったベビーブーマーがサブプライムショックと現役引退で消費の第一線から去り、デパートもおばさんチェーンも息絶え絶えという惨状で、人気モールでさえ空き店舗が目立っていました。金のない若者だけではもうモールは支え切れず、ゴーストタウンになるモールが急増しそうです。日本とて団塊ジュニアの財布が干上がり、撤退ラッシュでゴーストタウンになるモールがいっぱい出て来そう。もう寒気がするような情況なのです。
 なんだか日本では不思議に盛り上がっている“H&M”はマンハッタンで見てもモールで見てもショボいだけの貧相な安物チェーンで、売れなくて日本から撤退した“フォーエバー21”の方がうんとましに見えるほど。畳み皺剥き出しのフェイスアウトのオンパレードは正視に耐えないし、トレンド感度もボケてるとしか思えない。ミーハーなメディアは仕掛けて騙せても、日本の賢い消費者はとても踊りそうにありません。200店舗なんて打ち上げてる業界紙もあるようだけれど、せいぜい2ダースほどで行き詰まると思うよ!!ビジュアル報告は次回に!!
 2008/09/09 14:03  この記事のURL  /  コメント(0)

行って来ます
 木曜日夕刻から半期に一度のSPACビッグコンベンションを開催。日米の経済・消費動向からファッションビジネスの個別企業動向まで総括し、目一杯暗澹たる経営環境を訴えて目一杯シリアスな戦略対応を提じました。まさにファッション業界の玉音放送か告別式といった政策提言に参列者は身が引き締まる思いだったでしょう?目一杯暗かった私の政策提言の後、パルグループ総帥、井上英隆様がシリアスな現実を直視しながらも人柄溢れる温かい経営観をお話し下さり、皆さん救われる思いがしたのではないでしょうか。井上様、有難うございます。9月のSPAC研究会はお待ちかねの「最新出店戦略総研究」です。乞う御期待!!
 週末はこの夏最後の骨休みという事で、ルンルン妻とスヌーピーを連れて箱根VIALA翡翠へお泊まりに出掛けました。これで3回目ですが、まるで隠れ里の桃源郷のような落ち着いた雰囲気に惚れて通ってしまいます。大山町のお家からドアツードアで75分ほどで行き来出来る気軽さも手伝って、温泉付きの和食オーベルジュ感覚で気楽に楽しんでいます。紅葉の季節になったら、また出掛けましょう。
 今週半ばからJALのシェルフラットシートに乗っていやいやNY/ボストンに行って来ます。“ギリーヒックス”も見なくては!来週にはその報告も出来るでしょう。
 2008/09/01 14:26  この記事のURL  /  コメント(0)

前へ | Main |


ブログ内検索
Web 検索
プロフィール
小島健輔(こじまけんすけ)
小島ファッションマーケティング代表
感性に依存しがちなファッション業界にあって、客観的なデータに基づくマネジメントを提唱し、現場の技術革新を起点とした経営戦略を訴え続けてきたビジネス・エンジニアである。ファッションビジネス、流通業から外資SPAまで及ぶ多彩なコンサルティング、ブランド/小売業態から商業施設までのプロデュース活動の一方、経済紙誌、業界紙誌にも寄稿。
2016年 経済産業省アパレル・サプライチェーン研究会委員。

リンク集
更新順ブログ一覧
最新記事

http://apalog.com/kojima/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
月別アーカイブ