| Main |
ヒルズ族なんかなりたくない
 先週はクライアントへの『MDディレクション』解説セミナーや某郊外ターミナル駅ビルのリモデル戦略提出、バーゲン明けの時期を活用したVMD研修セミナーなどをこなす一方、二人のエグゼクティブと会いました。一人は某大手アパレルの副社長で、途中から社長も加わってブランド政策やMD展開を熱く議論。一人は某海外大手アパレルのトップで、英語でのやり取りにはちょっと疲れたかも。来週は四人のエグゼクティブと会わなければなりません。チャンスもあればリスクもあるトップとの面談にはそれなりの準備も必要で、神経も使います。そんな週末は軽井沢に行くに限ります。
 先週末も当然、軽井沢に行きました。妻子とスヌーピーをステーションワゴンに押し込み、軽井沢を越えて東御のヴィラデストガーデンへ直行。ランチの後で農園を散策し、午後遅くに軽井沢に着きました。別荘物件を二三物色した後はコテージで涼しい夜を過ごし、朝の散歩を楽しんで午後には大山町に帰って来ました。土砂降りの中を投票所へ行って怨念の一票を投じた後、フィットネスで無理矢理脂肪を落とし、かろうじてイタリアンスーツが着れる体型まで押し戻しました。十余年通ったこのクラブも来年3月で閉鎖される事になりそうで、新しいクラブを物色中です。条件に合うのは六本木ヒルズにあるホテルのクラブしかないのですが、ヒルズ族なんかなりたくないので他を探しています。あんなとこ行きたくないよネ。
 2007/07/30 10:51  この記事のURL  /  コメント(0)

脱モードなトレンドなのです
 先週末から『08SS版MDディレクション』のクライアント向け解説が始まりましたが、モードトレンドよりライフスタイル感が優るシーズンだけに、ビジュアルの乗りは今一つ。そのモードトレンドさえ主流はレトロ・アメリカン/レトロ・フレンチカジュアルですから、バリだミラノだといった大人のモード感を期待する向きには肩透かしもいいとこ(クラシック・フェミニンとかソーシャライツ・モダンとかは継続テーマで鮮度はいまひとつ。)。これでいいんでございましょうか♪♪♪♪。トレンド探しをするよりライフスタイルセンターのテナントミックスを組んでいる方が乗りがいいのは否定出来ません。これも時代の空気なのでしょう。
 週末は野暮用があって都内に留まりましたが、エアコンも効かないほどの暑さと湿っぽさには閉口。さすがの我が家のデッキも涼風とはいかず、エアコン頼りに部屋に籠って読書で気をまぎらわせました。次の週末は絶対、軽井沢に行くぞ!!でも、日曜夕刻までには帰って来て必政権転覆の怨念の一票を投票するのだ。
 2007/07/23 10:48  この記事のURL  /  コメント(0)

トレンドより季節感
 5月末から取り掛かっていた『08SS版MDディレクション』が先週でようやく仕上がり、今週中にグラフィックを完了して来週からクライアント向け解説セミナーが始まります。レディスではモード志向が後退して等身大のナチュラル志向やライフスタイル志向が高まるという構成。メンズでもモテ志向から自分志向への変化が顕著で、メトロ&モードな艶志向とナチュラルな等身大志向が鼎立する構図となりました。どちらもモードトレンドが弱いだけにビジュアルのインパクトを出すのに四苦八苦しました。等身大のライフスタイル感が強まる分、トレンドより季節感を重視したMD展開が求められるシーズンとなりそうです。
 週末の軽井沢は台風に降りこめられ、せっかくのコテージライフも楽しさ半分、開き直り半分。風雨の中、スヌーピーの散歩も兼ねてプリンス・アウトレットの中をウロウロ。来月の沖縄旅行用のリゾートアイテムを買い揃えました。月曜になってようやく雨が上がったと思ったら新潟で大地震。柏崎原発がヤバいという報道にリゾート気分も一瞬、吹き飛びました。大丈夫という報道に気分を取り直し、何時もの通り旧道ロータリーの川上庵で巨大海老天付きのせいろそばを味わって帰路に付きました。
 先週末はヤナセが550のワゴンに乗れと言うので試乗しましたが、400馬力近いパワーでグイグイ引っ張られるのに恐れを為し、今回は乗り換えない事にしました。今の320E4MATICワゴンでも十分に速いのに、550なんか乗ったら即免停になってしまいそう。『君子危うきに近寄らず』という事にしました。そんな事があってか320Eワゴン君は一生懸命走ってくれ、軽井沢からの帰途は10.9km/lという新記録の燃費を発揮。まだまだ第一線で頑張れますと意志表明していました。
 2007/07/17 10:17  この記事のURL  /  コメント(0)

もっと自然体で
 シークレットセールからバーゲンまでDMが山のように届いていましたが、結局は何処にも顔を出さず、週末は軽井沢に行ってばかり。モードを追う気分にはなれず、心と身体に気分のいい事をしたいだけ。マーケットの心がリゾートを彷徨っている時に秋のモードだトレンドだと騒がれてもうざいだけです。ファッション業界って、マーケットとは乖離した思い込みで動いているのかも知れません。
 先月のSPAC研究会では店舗スタッフの危機的不足情況を改めて実感させられましたが、20代以下の若い人たちが急減少しているのが根本的な背景です(地区別の不足率は同若年労働者有効求人倍率とまったくスライドしている)。にもかかわらず、若向けのファッション店をどんどん増やしている事に無理があるのでは。お客様も販売員も急減する中、なんで店だけ増やすのでしょうか。
 人口が急増している老齢層向けのお店をもっと増やした方が自然ですが、幾つかのチャレンジが手酷く失敗した事もあってファッション業界の動きは遅々として進んでいません。米国ではロハスなベビーブーマー(日本の団塊世代に近いがもっと年齢に巾がある)を狙った新業態開発が盛んで既存業態のお店も急増しているというのに、どうしてでしょうね。“SOMA”なんて500店舗が確実とまで言われています。日本でも“ハブ・ア・ナイストリップ”など伸びている業態も一部にあり、明らかにマーケットは盛り上がりつつありますが、おじさん/おばさんたちは心と身体に気分のいいライフスタイル志向が強く、ファッション業界が考えるモードな視点にはまったく興味がないようです。ファッション業界ももう少し顧客目線に立ち、マーケットの本音ニーズに対応した方が良いのではないでしょうか。自然体なら何もかも上手く行くものです。


07年1月期末で588店まで急成長した白人マダム好みミセスカジュアルSPAの「Chico’s」が04年8月に1号店を開設した、ミセス向けランジェリー&アクティブウェア(ヨギー系)とカジュアルの「SOMA」。1月末で52店に達し、500店の目標も確実視されている。
 2007/07/09 10:51  この記事のURL  /  コメント(0)

ファッションベンチャーよ来れ
 6月28日に開催したSPAC6月例会は200名近い御参加を頂いて会場は満席となり、先月以上の盛況となりました(当日の様子は こちら)。販売員の採用と育成・定着というテーマはメンバー企業にとって深刻な課題のようで、90社のメンバーのほとんどが出席されました。当社が全力を挙げて米国調査した3月の米国注目新業態研究は140名ほどの御参加に留まってガックリきましたが、4月のSC出店戦略、5月のMDプロセス再検証、6月の販売員採用・育成と鰻上りに参加者が増え、メンバー企業数も90社の大台に乗りました。
 SPACは当社の研究活動の根幹を為すものでコストパフォーマンスも高く、適確なマーチャンダイジングと効率的なSPAビジネスモデル、ブランディングを志向するファッションベンチャーにとっては必参画の経営実務研究会です。8月31日開催のビッグコンベンションでは『労働価値にレバレッジを掛けよ』をメインテーマに、投資ファンドや不動産ファンドのスキームを如何にファッションビジネスに取り込むかを追求致します。まだ参画しておられない企業もこの機会に御参画されては如何でしょうか。
 ※SPACの御案内はこちら
 2007/07/02 09:50  この記事のURL  /  コメント(0)

| Main |


ブログ内検索
Web 検索
プロフィール
小島健輔(こじまけんすけ)
小島ファッションマーケティング代表
感性に依存しがちなファッション業界にあって、客観的なデータに基づくマネジメントを提唱し、現場の技術革新を起点とした経営戦略を訴え続けてきたビジネス・エンジニアである。ファッションビジネス、流通業から外資SPAまで及ぶ多彩なコンサルティング、ブランド/小売業態から商業施設までのプロデュース活動の一方、経済紙誌、業界紙誌にも寄稿。
2016年 経済産業省アパレル・サプライチェーン研究会委員。

リンク集
更新順ブログ一覧
最新記事

http://apalog.com/kojima/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
月別アーカイブ