| Main |
春物に着替えましょう
 先週は年明けから走り放しだったせいかチョイお疲れ気味で、何とか予定をこなして週末に逃げ込んだという感じ。某SPAブランドのプロトタイプ企画とか某大手アパレルのブランド戦略検証とか幾つかの店頭VMDクリニックをこなし、木曜/金曜夜の月例「販売情報交換会」を何とかまとめ、よれよれになって週末に倒れ込みました。
 今週は某スポーツカジュアルブランドのMD展開企画と出店戦略の提出、某大手量販店でのトレンドディレクション、毎度の店頭VMDクリニックに加え、一日には西武百貨店渋谷店のリモデルを取材します。他にも鬱陶しい打ち合わせが幾つかあり、乗り気のしない週です。来週にはもっと乗り気のしない米国出張が控え、片付けられないでいる課題も山積で鬱々としています。救いなのは陽気のせいか今年はデッキの薔薇達の発芽が早く、チラホラ咲いている花も見られる事ぐらい。店頭VMDクリニックも季節進行が早く、フリルやレースの白い綿アイテムがレイヤードのキーになって来ました。モードっぽいアイテムは一巡し、マリンやプレップに加えて早くもリゾートアイテムも登場するなど、一気に初夏っぽくなってきた感じ。風はまだ寒いけど春物に着替えましょう。
 
 2007/02/26 11:02  この記事のURL  /  コメント(0)

新プロジェクトが始まりました
 先週は新たに取り組む事になったランジェリー/レッグウェア/ホームウェアSPAのモデル店舗において、テイスト編集の打ち合わせを行いました。ランジェリーはグラマラス〜エレガンス、レッグウェアはナチュラル/エレガンス/モード、ホームウェアはナチュラルコンフォートと3者でテイストが相当にズレており、秋の新編集業態開設までに商品開発をコーディネイトしていかなければなりません。価格はビックリするほどの安さで、ブラとショーツのセットものが1900円〜2300円、ショーツは三枚1000円、ホームドレスは1900円と、量販店がばか高に思えるほど。ランジェリーなど一見するとブランドものと大差ないように見えますが、当社の女性コーディネーターに言わせるとブラのカットやレース素材はまったく次元が異なるそうです。商品の事は彼女達に任せ、おじさんは編集と店舗環境設定に注力しましょう。
 先週はまた、某外資系カジュアルブランドの半期デリバリー編集を1日缶詰めで行いました。レディス/メンズの全色サンプルを一室に集め、シーズン進行に合わせてアイテム/デザインとカラーの展開を組み直して行くのです。何百というサンプルを月別に編集する作業は店頭での編集作業と大差なく、黙々とハンガーを移動して行きました。極度の集中を要する作業のため、夕刻にはもうヘトヘトになっていました。
 今週は朝な夕なに4件のVMDクリニックをこなし、某大手アパレルのブランド展開検証レポートも提出しなければなりません。木曜(レディス)と金曜(メンズ)の夜には月例の「販売情報交換会」を主催するので、一週かけてゾーン別の店頭動向/スタイリング動向をまとめねばならず、また忙しい週になりそうです。
 2007/02/19 10:46  この記事のURL  /  コメント(0)

四苦八苦しています
 先週は当社主催の『ビッグコンベンション』『07AWマーチャンダイジング戦略ゼミ』に二つの外部講演も重なり、プロジェクト業務の仕上げもあって大忙しで、くたくたになって3連休に逃げ込みました。ポイントの石井社長とフランドルの栗田社長の対談という目玉も効いてか『ビッグコンベンション』には180余名の御参加を頂き、記録的な盛り上がりとなりました。
 今週は某SCのリモデル企画提出報告に始まり、3件の店頭VMDクリニックと新店の立ち上げセッティングをこなし、某仏系ブランドのMD展開を詰め、木曜には月例の『出店案件審査会』(ほぼ一年先に開設されるSCの販売効率を推計して出店の適否を判断)を主催します。加えて、某スポーツカジュアルブランドのスタイリング&MD展開設計(月度のMD展開表とスタイリングイラスト)を仕上げ、店舗布陣計画も立案しなければなりません。懸案になっている某大型SCの核百貨店導入工作も急がねばならず、まさに四苦八苦の日々となりそう。ちなみに新スタッフの目処は未だついておらず、お先真っ暗という状況です。
 2007/02/13 11:45  この記事のURL  /  コメント(0)

外部スタッフの協力を求む
 先週は仙台出張(某百貨店自主売場のVMDクリニック)で1泊し、月度の販売データ読み会(都内主要百貨店バイヤーの情報交換会)で木/金と遅くまで盛り上がりました。この他、月曜日と金曜日には大型SCと百貨店の出店審査レポートの提出報告があり、その合間を縫って木曜は某SCコンサルタントのセミナーを聴講しました。受講したセミナーは朝の10時半から夕方5時までの実質5時間半だったのですが、前置きが長く同じ内容を繰り返すなど、当社なら半分の時間で済ませる内容でした。忙しいのだから短時間高密度にやってほしいのですが、時間当たり受講料が高く感じられないように長々とやるセミナーが多いのには閉口します。ちなみに、そのセミナーの時間当たり受講料は約5500円、当社公開セミナーの平均的な時間当たり受講料は約11000円〜12000円です。今期は六つの公開セミナーを予定しています。
   ・・・・・当社「07年春期公開セミナースケジュール」はこちら
 今週は8日に半期に一度の『SPACビッグコンベンション』を開催し、私の政策提言に加えてポイントの石井社長とフランドルの栗田社長のパネルを行います。その後の懇親パーティではお二人を囲んでシャンパンとフランスワイン(なかなか飲めないようなシャトー物がズラリと並びます)を楽しんで頂く予定です。メンバーは必参加ですネ。まだメンバーになっていない企業もこの機会に是非、SPAC参画を御検討下さい(オブザーバー参加も承ります)。
   ・・・・・『SPACビッグコンベンション』の詳細はこちら
 今週はその前に外部のセミナーが二つ、9日には当社で主催する『07AWマーチャンダイジング戦略ゼミ』もあり、関西某郊外SCのリモデル企画仕上げもあって超忙しの週になりそうです。未だ新規スタッフも決まっていないのに3月には米国視察も予定されプロジェクト業務も押せ押せで、先行き不安で胸が潰れそうです。新規スタッフももちろんですが、経験豊かな外部スタッフの協力も必要としています。
   ・・・・・『07AWマーチャンダイジング戦略ゼミ』の詳細
         ・レディスウェア編はこちら
         ・メンズウェア編はこちら
 2007/02/05 12:32  この記事のURL  /  コメント(0)

| Main |


ブログ内検索
Web 検索
プロフィール
小島健輔(こじまけんすけ)
小島ファッションマーケティング代表
感性に依存しがちなファッション業界にあって、客観的なデータに基づくマネジメントを提唱し、現場の技術革新を起点とした経営戦略を訴え続けてきたビジネス・エンジニアである。ファッションビジネス、流通業から外資SPAまで及ぶ多彩なコンサルティング、ブランド/小売業態から商業施設までのプロデュース活動の一方、経済紙誌、業界紙誌にも寄稿。
2016年 経済産業省アパレル・サプライチェーン研究会委員。

リンク集
更新順ブログ一覧
最新記事

http://apalog.com/kojima/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
月別アーカイブ