« 前へ | Main | 次へ »
真摯ではいけませんか!
 先週は春分の日を挟んで水曜日には「出店案件審査会」とレディスの「月例販売情報交換会」、金曜日には「SPA戦略ゼミ」とメンズの「月例販売情報交換会」を開催し、その間を縫って某カジュアルアパレルの評価レポートをクローズし、某109系アパレルの評価レポートもほぼまとめ上げました。
 「SPA戦略ゼミ」は私の20年に渡るSPA研究を集大成して最新のビジネスモデルを提示するという総力もののゼミでしたが、DMの「真摯な経営者の参加を」という一文がそうではない方々の不興を買ったようで、SPACメンバーばかりが目立つ顔ぶれとなりました(予算はクリアしましたが)。自主売場のSPA化が必須のはずの百貨店は一社も参加せず(他ゼミもそうですが)、いつもながら真摯でない百貨店の不勉強ぶりに気分を害しました。膨大なデータを検証して真実をはっきり提示して行くという私の姿勢を不快に思う方々も多いようで、肩身の狭い思いをしております。そんな中でも、何十億円〜何百億円を投資するファンドやリートの方々が当社を評価しているのはリスクの大きさを自覚しておられるからでしょう。
 何時もリアルなニーズに真摯に応えるというのが私の姿勢ですから、27日開催のSPAC月例会「アウトレットモール活用総研究」も徹底した検証の上にすべてのアウトレットモールを格付けするとともに、今後の適確な活用法を提示致します。真摯な方々は乞う御期待です!!
 自宅周辺の桜の蕾みもようやくほころび、デッキの薔薇達も一気に芽吹いて来ました。今週末はお花見日和になるといいですね。我が家の薔薇達もGW頃には一斉に花開くでしょう。
 2008/03/24 09:49  この記事のURL  /  コメント(0)

コメントする
名前:
Email:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー リンク


コメント


« 前へ | Main | 次へ »


ブログ内検索
Web 検索
プロフィール
小島健輔(こじまけんすけ)
小島ファッションマーケティング代表
感性に依存しがちなファッション業界にあって、客観的なデータに基づくマネジメントを提唱し、現場の技術革新を起点とした経営戦略を訴え続けてきたビジネス・エンジニアである。ファッションビジネス、流通業から外資SPAまで及ぶ多彩なコンサルティング、ブランド/小売業態から商業施設までのプロデュース活動の一方、経済紙誌、業界紙誌にも寄稿。
2016年 経済産業省アパレル・サプライチェーン研究会委員。

リンク集
更新順ブログ一覧
最新記事

http://apalog.com/kojima/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
月別アーカイブ