« 前へ | Main | 次へ »
ルミネの注目新店「イセタンミラーメイク&コスメティクス」
 忙しさにかまけてルミネの今春注目新店のチェックが遅れたが、先週日曜の午前中にようやく一周する事が出来た。今春の注目新店はルミネ2の2F、「イセタンミラーメイク&コスメティクス」とお隣の「オープニングセレモニー」を目玉に3Fの茅ヶ崎系セレクトの「セルストア」、5Fのマーガレットハウエルのカジュアルライン「MHL」、エスト6Fの「ハンジロー」跡のLA発ニット&カットキャラクター「オルタナティブ」ぐらいで、大規模な入れ替えはなかった。
 目玉中の目玉たる「イセタンミラーメイク&コスメティクス」は百貨店高級コスメのプラザ的ブランド編集とブランドの際を超えた編集接客を売るもので、ドラッグコスメのブランド編集業態が幾つも成立しているのだからその百貨店高級コスメ版のニーズは確実という狙いは、開店後の盛況振りを見ても見込み外れではなかったようだ。ただし、業態としてのストアデザインやVMDはプラザの高級版以上には見えず、オリジナルメイクアップアイテムのカラーVMDでは「セフォラ」に遠く及ばず、ブランドの際を超えたスキンケア接客では「マリオノー」に遠く及ばない。
 「シャネル」などの目玉ブランドを欠いたり編集のコアとなるオリジナルカラーメイクアップラインが未開発であったりと実験的な一号店ゆえの限界は致し方ないものの、業態成立の根幹たる編集接客のプロセスがVMDにもレイアウトにも照明システムにも見いだせなかったのは残念だ。顧客の反応は上々のようだから、真摯に学んで二号店以降に活かして欲しいものだ。

 2012/03/27 11:56  この記事のURL  /  コメント(1)

コメントする
名前:
Email:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー リンク


コメント

万引きが凄そうですね。
プラザがゲートをつけてもまったく、万引きがなくならず、
結局巨大な引き出しをレジ裏に配備してすべてチップにしたのを
全く参考にしてない。
巨大なロスが出て終了ではないか?
Posted by:ミラーさん  at 2012年03月28日(水) 08:22


« 前へ | Main | 次へ »


ブログ内検索
Web 検索
プロフィール
小島健輔(こじまけんすけ)
小島ファッションマーケティング代表
感性に依存しがちなファッション業界にあって、客観的なデータに基づくマネジメントを提唱し、現場の技術革新を起点とした経営戦略を訴え続けてきたビジネス・エンジニアである。ファッションビジネス、流通業から外資SPAまで及ぶ多彩なコンサルティング、ブランド/小売業態から商業施設までのプロデュース活動の一方、経済紙誌、業界紙誌にも寄稿。
2016年 経済産業省アパレル・サプライチェーン研究会委員。

リンク集
更新順ブログ一覧
最新記事

http://apalog.com/kojima/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
月別アーカイブ