« 前へ | Main | 次へ »
世代交代
 ユナイテッドアローズの経営者世代交代がついに現実となった。そもそも役員60才定年を謳いながら業績を立て直すべく、一端会長に退いた重松さんが社長に復帰したと言う事情もあり、業績が上向いたら早々の交代が予想されていた。それが今春であったという事なのだろう。
 創業23年目を迎えたユナイテッドアローズは既にかつてのセレクトショップ神話の枠を大きく超え、あらゆるチャネルで新たな顧客にアプローチする『爆発するメジャーブランド』路線を突っ走っていたから、経営陣の世代交代は時間の問題であった。神話から始まったユナイテッドアローズの成長だったが、これからはメジャーでグローバルな現実の中で成長を続けなければならない。
 竹田新社長以下の新経営陣は神話以降の現実の中で成長するビジネスモデルを確立しているから、創業経営者が第一線を退いても成長が鈍化するリスクは極めて限られよう。売上だけ見れば、むしろ加速する可能性の方が大きいのではないか。とは言え、ユナイテッドアローズの原点はやはり初期の「神話」にあった事は否めず、新経営陣がどのように新たな「神話」をグローバルに形成して行くのかが問われよう。
 2012/03/26 09:11  この記事のURL  /  コメント(0)

コメントする
名前:
Email:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー リンク


コメント


« 前へ | Main | 次へ »


ブログ内検索
Web 検索
プロフィール
小島健輔(こじまけんすけ)
小島ファッションマーケティング代表
感性に依存しがちなファッション業界にあって、客観的なデータに基づくマネジメントを提唱し、現場の技術革新を起点とした経営戦略を訴え続けてきたビジネス・エンジニアである。ファッションビジネス、流通業から外資SPAまで及ぶ多彩なコンサルティング、ブランド/小売業態から商業施設までのプロデュース活動の一方、経済紙誌、業界紙誌にも寄稿。
2016年 経済産業省アパレル・サプライチェーン研究会委員。

リンク集
更新順ブログ一覧
最新記事

http://apalog.com/kojima/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
月別アーカイブ