« 前へ | Main | 次へ »
生き馬の眼を抜く
 今朝の日経はJフロントによるパルコの買収、TSIホールディングスにおける社長解任劇を報じていたが、どちらも意表を突くもので、まさに『生き馬の眼を抜く』を地で行く事件と言えよう。
 パルコの買収劇はイオンとの経営権争いの果てにJフロントがホワイトナイトに浮上したと見られるが、TSIホールディングの中島社長解任劇は東京スタイルとサンエー・インターナショナルの体質の違いに加えて中島社長の経営者としての資質が問われるなど様々な要素が錯綜しており、今は外部から論評出来る段階にない。どちらにしても、あまりにドラスティックな展開にプロフェッサーも朝から血の気が引いてしまいました。まさしく『百鬼夜行』と言うしかありませんネ。論評するのは、もう少し情報が揃ってからに致しましょう。
 2012/02/24 09:39  この記事のURL  /  コメント(0)

コメントする
名前:
Email:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー リンク


コメント


« 前へ | Main | 次へ »


ブログ内検索
Web 検索
プロフィール
小島健輔(こじまけんすけ)
小島ファッションマーケティング代表
感性に依存しがちなファッション業界にあって、客観的なデータに基づくマネジメントを提唱し、現場の技術革新を起点とした経営戦略を訴え続けてきたビジネス・エンジニアである。ファッションビジネス、流通業から外資SPAまで及ぶ多彩なコンサルティング、ブランド/小売業態から商業施設までのプロデュース活動の一方、経済紙誌、業界紙誌にも寄稿。
2016年 経済産業省アパレル・サプライチェーン研究会委員。

リンク集
更新順ブログ一覧
最新記事

http://apalog.com/kojima/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
月別アーカイブ