« 前へ | Main | 次へ »
今秋開業の注目商業施設
 今秋開業する注目商業施設を取材すべくプレス向け内覧会のスケジュールを各デベに問い合わせていますがまだ日程が決まらないところもあり、他の業務出張や海外視察との擦り合わせが遅れて焦っています。今の所、確定したのは福岡地所キャナルシティ東館の9月29日、ルミネ有楽町の10月27日までで、10月15日開業の阪急メンズトーキョーと11月11日開業のテラスモール湘南はまだ案内がありません。
 キャナルシティ東館はH&MやZARA、Berchka、Desigualなど注目グローバルSPAが出揃うのに加え、ユニクロやコレクトポイントもグローバル勢に対抗する多層型の大型店を出店します。各社が競うスケール感のあるVMDは必見でしょう。阪急メンズトーキョーは既にブランド配置も公表されていますが、クリエイティブなグローバルブランドがこれでもかと揃い、伊勢丹メンズ館に正面から挑戦します。梅田のメンズ館のように超広域から集客出来るのか、伊勢丹メンズ館との優劣はどうなるかなど、多いに業界の関心を集める事でしょう。テラスモール湘南は「郊外大型SC+ロンハーマンも出店する湘南ヴィレッジ」という湘南ライフスタイルな構成が注目です。
 ついでながら、来春の目玉は5月22日開業の東京ソラマチ(スカイツリータウン)、その前に開業するダイバーシティ東京(青海Q街区)ですよ。どちらも既存商業施設の枠を超えた面白い構成になるとかで、私も注目しています。3.11以降、元気のない日本ですが、低迷する消費に喝を入れる元気な商業施設に期待したいものです。
 2011/09/20 09:06  この記事のURL  /  コメント(0)

コメントする
名前:
Email:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー リンク


コメント


« 前へ | Main | 次へ »


ブログ内検索
Web 検索
プロフィール
小島健輔(こじまけんすけ)
小島ファッションマーケティング代表
感性に依存しがちなファッション業界にあって、客観的なデータに基づくマネジメントを提唱し、現場の技術革新を起点とした経営戦略を訴え続けてきたビジネス・エンジニアである。ファッションビジネス、流通業から外資SPAまで及ぶ多彩なコンサルティング、ブランド/小売業態から商業施設までのプロデュース活動の一方、経済紙誌、業界紙誌にも寄稿。
2016年 経済産業省アパレル・サプライチェーン研究会委員。

リンク集
更新順ブログ一覧
最新記事

http://apalog.com/kojima/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
月別アーカイブ