« 前へ | Main | 次へ »
Xdayは近い?
 消費者庁は26日、割引条件の表示が不十分で消費者に有利と誤認させたとして、青山商事など紳士服チェーン5社に景品表示法違反で再発防止措置命令を出した。「初売り全品半額」と謳いながら割引除外商品が少なからずあったとして摘発されたとか。その程度で摘発されるなら、某カジュアルチェーンの偽装二重価格商法など真っ先に摘発されてしかるべきだ。値引きを前提に割高に値付けしたセール用商品を値引き訴求して消費者に有利と錯覚させる偽装二重価格商法は立派に景品表示法違反で、摘発されないほうがおかしい。中小ローカルチェーンだった時ならいざ知らず、年商400億円を超えて派手なCMやパフォーマンスを繰り返すようでは、もはやお目こぼしする訳にもいかないだろう。という訳で、消費者庁の摘発が入るのは時間の問題と思われる。
 消費者を欺く違法な商法を収益の柱としてきた某カジュアルチェーンを業界もデベロッパーも容認して来たばかりか、急成長の有望企業として囃し立てさえしているが、紛う事なく怪しい企業と言わざるを得ない。消費者庁の摘発というXdayを前に今一度、業界の良識を問いたい。
 2011/07/28 10:02  この記事のURL  /  コメント(0)

コメントする
名前:
Email:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー リンク


コメント


« 前へ | Main | 次へ »


ブログ内検索
Web 検索
プロフィール
小島健輔(こじまけんすけ)
小島ファッションマーケティング代表
感性に依存しがちなファッション業界にあって、客観的なデータに基づくマネジメントを提唱し、現場の技術革新を起点とした経営戦略を訴え続けてきたビジネス・エンジニアである。ファッションビジネス、流通業から外資SPAまで及ぶ多彩なコンサルティング、ブランド/小売業態から商業施設までのプロデュース活動の一方、経済紙誌、業界紙誌にも寄稿。
2016年 経済産業省アパレル・サプライチェーン研究会委員。

リンク集
更新順ブログ一覧
最新記事

http://apalog.com/kojima/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
月別アーカイブ