« 前へ | Main | 次へ »
エアリーは可愛いよ!
 青山商事が住金物産と共同出資(青山商事90%/住金物産10%)で米アメリカンイーグル・アウトフィッターズ社と提携し、カッブルアメカジの「アメリカンイーグル・アウトフィッターズ」とカジュアルランジェリーの「エアリー」をFC展開するそうです。一号店を12年春、東急不動産が表参道と明治通りの交差点に開発中のビル(ギャップ旗艦店跡)に開設し、5年後100億円を売ると計画しています。
 「アメリカンイーグル・アウトフィッターズ」は90年代末期からマークしていますが、正直言ってあまりインパクトのあるブランドではありません。「アバークロンビー&フィッチ」の二番煎じを手軽な価格で展開する何処にでもあるキャンパスカジュアルのチェーン店という印象で、品質感もアバクロに較べれば今ひとつですが、リーマンショック以降は高価格なアバクロから顧客が流れてか、同様なポジションの「エアロポスティル」と同様に好調に売上を伸ばして来ました。日本に持って来ても「アバークロンビー&フィッチ」や「RUGBY」のようなインパクトはなく、値頃なカジュアルチェーンとの競合に埋もれてしまうかも知れません。
 その一方、スクールガール感覚のカジュアルランジェリー&ドームウェア(学生寮の部屋着)を展開する「エアリー(aerie)」は清潔感があってちょ〜可愛いよ!アバクロの「ギリーヒックス」のような洗練されたエロ味はないけど、アメカジそのもののカジュアル感が実に爽やかで可愛いのです。日本で言えば「ランチ」をキャンパス感覚に振った感じかな。ビクトリアズシークレットの「PINK」の向こうを張って06年9月から「アメリカンイーグル・アウトフィッターズ」のインショップでスタートし、07年春からは単独店展開も始めて10年10月末で147店に達しています。エレガンス系やグラマラス系ばかりの若向けランジェリー市場に新風を吹き込むと期待されますよ!

 2010/12/22 10:17  この記事のURL  /  コメント(0)

コメントする
名前:
Email:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー リンク


コメント


« 前へ | Main | 次へ »


ブログ内検索
Web 検索
プロフィール
小島健輔(こじまけんすけ)
小島ファッションマーケティング代表
感性に依存しがちなファッション業界にあって、客観的なデータに基づくマネジメントを提唱し、現場の技術革新を起点とした経営戦略を訴え続けてきたビジネス・エンジニアである。ファッションビジネス、流通業から外資SPAまで及ぶ多彩なコンサルティング、ブランド/小売業態から商業施設までのプロデュース活動の一方、経済紙誌、業界紙誌にも寄稿。
2016年 経済産業省アパレル・サプライチェーン研究会委員。

リンク集
更新順ブログ一覧
最新記事

http://apalog.com/kojima/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
月別アーカイブ