« 前へ | Main | 次へ »
退化するIFI
 教務担当者の持って来たIFIプロフェッショナルコースの新しいカリキュラムと講師陣を見て怒りを禁じ得ませんでした。そこには業界が資金を出し合って支えている公的教育機関とは信じ難いほど幼稚園的な講師が少なからず混じっていたからです。とりわけ許し難かったのはお遊技VMDの講師で、IFIの見識が疑われます。
 最近のIFIは百貨店や大手アパレルの受講者が減って苦しいと聞いていましたが、ここまで退化する若者に迎合しなければならないのか、怒りを通り越して悲しくなってしまいました。IFIのような権威ある公的教育機関がここまで水準を落としても若者を集めたいというのなら、業界が浄財を負担する意義が問われます。
 という訳で、プロフェッサー小島健輔は『幼稚園の先生は出来ません』と、長年続けて来たIFIの講師をお断りしたのです。
 日本の社会も我らファッション業界も退化する若者に引き摺られて何もかもが退化しており、向上心に燃えるアジア新興国に追い抜かれつつあります。業界の見識や専門教育の水準も退化が著しく、VMDもMDも幼稚園的お遊技に堕しています。韓国や中国のVMD水準は退化著しい日本を遥かに追い抜いていますよ。
 業界の指導的地位に在る方々に訴えます。退化する若者に迎合していては日本はアジアの落伍者になってしまいますよ!アジア新興国に負けない高い志を持って、業界人教育に真摯に取り組んで下さい!!!
 2010/06/30 08:52  この記事のURL  /  コメント(0)

コメントする
名前:
Email:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー リンク


コメント


« 前へ | Main | 次へ »


ブログ内検索
Web 検索
プロフィール
小島健輔(こじまけんすけ)
小島ファッションマーケティング代表
感性に依存しがちなファッション業界にあって、客観的なデータに基づくマネジメントを提唱し、現場の技術革新を起点とした経営戦略を訴え続けてきたビジネス・エンジニアである。ファッションビジネス、流通業から外資SPAまで及ぶ多彩なコンサルティング、ブランド/小売業態から商業施設までのプロデュース活動の一方、経済紙誌、業界紙誌にも寄稿。
2016年 経済産業省アパレル・サプライチェーン研究会委員。

リンク集
更新順ブログ一覧
最新記事

http://apalog.com/kojima/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
月別アーカイブ