« 前へ | Main | 次へ »
今秋はレトロなモード回帰へ
 ブランドメーカーの秋冬展示会が続く季節になったが、「風俗臭が抜けてモード回帰が鮮明になった」というのが第一印象。イメージやスタイリングのネタはコレクションシーズンで出尽くした感があるが、顧客に向けた商品としての仕上げ面やフィットは展示会を見なければ解らない。
 ここ6シーズンほどは仕上げ面もフィットもストリート風俗に振れ、生いエロ感やダルなレイヤードが色濃く出ていたが、06SSコレクションから風俗離脱とモード回帰に転じてプレップなマリンルックやレトロなドールルックなどが春夏マーケットの主流となり、06AWコレクションでは50'Sクチュールデコルテから60'Sモダン、レトロ70'Sまで、様々なモードスタイルが登場した。それを受けての06秋冬展示会はコレクションのモード潮流に強く影響され、風俗離脱がようやく鮮明になったのだ。
 とは言え、現実のマーケットはモードトレンドを取り入れても風俗臭の残滓を色濃く残しており、赤文字雑誌モデルの「○○ちゃん」スタイルが売れ筋上位を独占している。それでもエロ艶剥き出しの読者モデルよりは小奇麗で爽やかになったのは救いが在る。秋冬へ向け「○○ちゃん」スタイルもレトロモードに変わっていくのだろうか。
 2006/05/31 15:44  この記事のURL  /  コメント(0)

コメントする
名前:
Email:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー リンク


コメント


« 前へ | Main | 次へ »


ブログ内検索
Web 検索
プロフィール
小島健輔(こじまけんすけ)
小島ファッションマーケティング代表
感性に依存しがちなファッション業界にあって、客観的なデータに基づくマネジメントを提唱し、現場の技術革新を起点とした経営戦略を訴え続けてきたビジネス・エンジニアである。ファッションビジネス、流通業から外資SPAまで及ぶ多彩なコンサルティング、ブランド/小売業態から商業施設までのプロデュース活動の一方、経済紙誌、業界紙誌にも寄稿。
2016年 経済産業省アパレル・サプライチェーン研究会委員。

リンク集
更新順ブログ一覧
最新記事

http://apalog.com/kojima/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
月別アーカイブ