« 前へ | Main | 次へ »
『恥知らず』という言葉を差し上げましょう
 レナウンがついに中国繊維大手の傘下に下りましたネ(山東如意集団がたった40億円で発行済株式の4割を握って筆頭株主になる)。「アクアスキュータム」や「レリアン」など、虎の子の不動産や子会社を売り続けて蓑虫生活を続けて来たレナウンも、ついに売るものが尽き、中国資本に身売りする事になりました。これまでも奇特なファンド様の出資で赤字の垂れ流しを埋めて来たレナウンですが、ついには中国資本の金に縋るまで身を持ち崩してしまったのです。レナウンの経営陣に『恥知らず』という言葉を差し上げましょう。
 それにしても、カレイド、ネオラインとファンドの金に縋り続け、今度は中国資本の金にまで縋るというレナウンの体質はたちの悪いヒモのようなもので、山東如意集団様の善意まで食い潰す事のないよう(日本人の恥だ!)祈るばかりです。
 「アクアスキュータム」も「レリアン」も手放したレナウンに残る市場性のあるブランドはもはや「ダーバン」ぐらいなもので(中国市場では「LAMPO UOMO」の方が価値があると思うが)、山東如意集団様を失望させる事が心配されます。『恥の上塗り』という言葉まで投げられる事のないよう、レナウンの経営陣と社員は最低限のプライドを持って山東如意集団様に誠意を尽くして頂きたいものです。
 2010/05/24 09:10  この記事のURL  /  コメント(0)

コメントする
名前:
Email:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー リンク


コメント


« 前へ | Main | 次へ »


ブログ内検索
Web 検索
プロフィール
小島健輔(こじまけんすけ)
小島ファッションマーケティング代表
感性に依存しがちなファッション業界にあって、客観的なデータに基づくマネジメントを提唱し、現場の技術革新を起点とした経営戦略を訴え続けてきたビジネス・エンジニアである。ファッションビジネス、流通業から外資SPAまで及ぶ多彩なコンサルティング、ブランド/小売業態から商業施設までのプロデュース活動の一方、経済紙誌、業界紙誌にも寄稿。
2016年 経済産業省アパレル・サプライチェーン研究会委員。

リンク集
更新順ブログ一覧
最新記事

http://apalog.com/kojima/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
月別アーカイブ