« 前へ | Main | 次へ »
残念でした!
 3月は既存店売上を16.4%も落としたユニクロですが、4月も低迷するなら消費の流れが本格的に反転した証左となると期待していたのですが、各SCの売上動向を先んじて調べたところ、20日段階では前月より12ポイント近く回復しています。2月末で916店もあるユニクロの内20店舗ほどのデータに過ぎませんし、月末まで何があるかわかりませんが、計算上は94.5前後と小幅前年割れに踏み止まりそうなのです。残念ではありますがユニクロ人気は底堅いものがあり、2003年のような劇的失速は期待出来そうもありません。消費傾向の本格反転は少し先になりそうですネ。
 2010/04/30 08:04  この記事のURL  /  コメント(0)

コメントする
名前:
Email:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー リンク


コメント


« 前へ | Main | 次へ »


ブログ内検索
Web 検索
プロフィール
小島健輔(こじまけんすけ)
小島ファッションマーケティング代表
感性に依存しがちなファッション業界にあって、客観的なデータに基づくマネジメントを提唱し、現場の技術革新を起点とした経営戦略を訴え続けてきたビジネス・エンジニアである。ファッションビジネス、流通業から外資SPAまで及ぶ多彩なコンサルティング、ブランド/小売業態から商業施設までのプロデュース活動の一方、経済紙誌、業界紙誌にも寄稿。
2016年 経済産業省アパレル・サプライチェーン研究会委員。

リンク集
更新順ブログ一覧
最新記事

http://apalog.com/kojima/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
月別アーカイブ