« 前へ | Main | 次へ »
新規開店のVMDセッティング
 先週金曜の午後、週末に開店する某OL向けクロージング&ソワレSPAのVMDセッティングを行いました。私がストアデザインもVMD手法も立案したブランドの第2号店で都内ターミナル店としては第1号店ですから、手を抜くわけにはいきません。
 駅ビル3Fの百貨店と繋がるところに位置する仮囲いに覆われた店舗に到着すると、内装はほぼ指示通りでしたが什器レイアウトと商品のグルーピングがズレていました。まずは顧客導線とミラー前の販売空間を確保すべく、ステージから什器まで適正位置に置き換えて(ステージも什器も大型なので移動は男手4人掛かり)照明を合わせます。次にはクロージングをフレッシャー&リクルート系セットアップ、お姉さんOL系セットアップ、カジュアルセットアップ、単品アウターコーディネイト、コートコーディネイトに仕分けて、それぞれに適したトップスを組み込んでルックと色組み(暖/寒/無彩仕分けは常識)を決め込みます。白と紺のハーフトレンチコートにはマリンボーダーPOと白のサブリナパンツ/ストレートパンツを合わせ、上下2段のフェイスアウトを組みました。ソワレもラメニット系単品コーディネイト、スパンコール&レース系単品コーディネイト、カラーフォーマル、ブラックフォーマルに仕分けて、それぞれに適したバッグとシューズ、アクセサリーを合わせてフェイスに組み込みます。最後に単品トップス群を張り爽やかな綿系シャツ&カットソー、トロ艶やかな合繊ブラウス&カットソー、ベーシックな綿混ニット&カットソーに仕分け、配色効果を意識してそれぞれのラックに棚割を組み(型数と色数と効果的な色配列の整合が数学的に大変)、それぞれコーディネイトするクロージングのラックと組み合わせます。最後にディスプレイを指示して、やっと一巡しました。
 60坪強の店舗でここまでやって3時間弱でしたが、神経を集中して一品一品仕分け陳列形状から色順まで指定するので(もっと高価格なブランドでは陳列フォルムの韻律まで組む)、終わる頃には体中の精気が抜けてしまいます。まだ陳列の整理やディスプレイ、POP付けの作業が残るブランドのVMDスタッフを残し、疲れ切った還暦男は這う這うの体で退散する事にしました。皆さん、ご苦労様でした。
 VMDって具体的にどんな事をするのか、少しは伝わったでしょうか・・・・私の場合、これらの現場指揮作業に先行して、店舗設計(環境デザイン/什器システム設計とそのレイアウト/照明デザインなど)やMD展開設計(デリバリー別素材/アイテム/型/柄・色構成、時にはプライスライン設定も)もきめ細かくかつコンセプチュアルに行います。最新のマーケット動向やスタイリング変化はもちろん、美術的建築的な知識とセンス、ロジスティクスや調達プロセスにも精通していないと体系的に整合する効果的なVMDは組めません。ディスプレイごっこのような幼稚園的VMDとは次元が違うのですよ!
 2010/02/22 09:16  この記事のURL  /  コメント(0)

コメントする
名前:
Email:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー リンク


コメント


« 前へ | Main | 次へ »


ブログ内検索
Web 検索
プロフィール
小島健輔(こじまけんすけ)
小島ファッションマーケティング代表
感性に依存しがちなファッション業界にあって、客観的なデータに基づくマネジメントを提唱し、現場の技術革新を起点とした経営戦略を訴え続けてきたビジネス・エンジニアである。ファッションビジネス、流通業から外資SPAまで及ぶ多彩なコンサルティング、ブランド/小売業態から商業施設までのプロデュース活動の一方、経済紙誌、業界紙誌にも寄稿。
2016年 経済産業省アパレル・サプライチェーン研究会委員。

リンク集
更新順ブログ一覧
最新記事

http://apalog.com/kojima/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
月別アーカイブ