« 前へ | Main | 次へ »
MDコーディネーターを募集します
 業界にもようやく春風が吹き、当社も新しいプロジェクトが加わって浮揚感が出て来ましたが、そんな時に限ってスタッフ不足が足を引っ張るものです。1年半かけて養成した優秀なお嬢さんが専業主婦を宣言して4月末で退職する事になり、ギャル担当(109系ヤング〜OL)の後任を探さなければならなくなったのです。彼女の毎月の店頭スタイリング報告は勘所を突いていて正確な上にイラストも可愛く、クライアントへのブランド政策提案やポジションマップ作成も適確でしたから、手痛い戦力喪失となりそうです。ギャル分野のプロジェクトは増加していますから、1日も早く優秀な後任を探さねばなりません。商品企画やバイヤー、MDのキャリアがある感度の高いお嬢さんがいらしたら是非、応募して下さい。
 当社のMDコーディネーターのお仕事はマーケットに密着して等身大な変化を追い、マーケットの構造変化を掴んでクライアントのブランド政策やMD展開を提案し、新ブランド開発や商業施設開発をサポートするもので、ユナイテッドアローズさんやサンエーインターナショナルさん、フランドルさん、イオンモールさんなどと組んで幾つものプロジェクトを支援しています。まさに激変して行くFB第一線のお仕事と言えるでしょう。
 日常の地道な店頭調査を積み上げてブランド政策やMD展開を提案し、新ブランド開発やテナント構成をサポートするMDコーディネーターのお仕事を通じ、マーケットを見る目を養い、MDの組み方を学び、ブランドのビジネスモデルを知り、現場業務では得難いキャリアを身につける事が出来ます。先輩達も親切に指導してくれますから、意欲あるお嬢さんは是非、チャレンジして下さい。
※詳細はこちら
 2010/02/19 09:05  この記事のURL  /  コメント(0)

コメントする
名前:
Email:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー リンク


コメント


« 前へ | Main | 次へ »


ブログ内検索
Web 検索
プロフィール
小島健輔(こじまけんすけ)
小島ファッションマーケティング代表
感性に依存しがちなファッション業界にあって、客観的なデータに基づくマネジメントを提唱し、現場の技術革新を起点とした経営戦略を訴え続けてきたビジネス・エンジニアである。ファッションビジネス、流通業から外資SPAまで及ぶ多彩なコンサルティング、ブランド/小売業態から商業施設までのプロデュース活動の一方、経済紙誌、業界紙誌にも寄稿。
2016年 経済産業省アパレル・サプライチェーン研究会委員。

リンク集
更新順ブログ一覧
最新記事

http://apalog.com/kojima/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
月別アーカイブ