« 前へ | Main | 次へ »
リアル世界に目覚めよ!
 ヤナセから送られて来たカレンダーの真っ赤なAMG製SLS(往時の300SLを彷佛とさせるガルウィングのモンスター)を見て、60年代の青春を熱くしたSUやウェーバーの咆哮(エンジンにガスを送り込む気化器の吸気音)を思い出してしまいました。今でこそコンベンショナルなE350の4MATICステーションワゴンに大人しく乗っているものの、胸の奥に脈打つ野生は‘ゴボゴボッ’と叫ぶウェーバーの咆哮を希求しているのです。あの燃えるような60年代とその残滓たる70年代が染み込んだ親爺の感性は安っぽいデジタルな規格品を受け入れようとはせず、グローバル平準化を敢然と否定して輝けるヴィンテージ化石文明へのオマージュに燃えています。
 デジタルに圧縮されたパッケージ文明しか知らない若者に、瑞々しい感性が咲き狂った芳醇なアナログ文明の片鱗だけでも伝承したいと思うのは私だけでしょうか。若者が見ている世界はデジタルに圧縮されたバーチャル空間であり、感性豊かなリアル空間とはまったく異次元の世界なのです。はっきり言えば、情報量をほぼ千分の1に圧縮した仮想空間に閉じ込められているのです。ケータイを切ってシリコン・オーディオのイヤホンを外せば、そこは千倍の情報が溢れるリアル世界なのですよ!
※AMG製SLS;AMGが独自に開発して今春発売する初のオリジナルモデルで、54年発売の300SLを現代の技術で蘇らせたメルセデスの新フラッグシップたるスーパースポーツカー。共通するのはガルウィング・ドアとフロントミッドシップぐらいで、レトロな外観の中身は最新技術が詰め込まれており、6208ccのV8は571PSを発生して0−100km/hを3.8秒で駆け抜け、最高速度は315km/hに達する(EVスポーツのテスラ・ロードスターの方が加速は速いけど・・・・)。
 2010/01/27 09:06  この記事のURL  /  コメント(0)

コメントする
名前:
Email:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー リンク


コメント


« 前へ | Main | 次へ »


ブログ内検索
Web 検索
プロフィール
小島健輔(こじまけんすけ)
小島ファッションマーケティング代表
感性に依存しがちなファッション業界にあって、客観的なデータに基づくマネジメントを提唱し、現場の技術革新を起点とした経営戦略を訴え続けてきたビジネス・エンジニアである。ファッションビジネス、流通業から外資SPAまで及ぶ多彩なコンサルティング、ブランド/小売業態から商業施設までのプロデュース活動の一方、経済紙誌、業界紙誌にも寄稿。
2016年 経済産業省アパレル・サプライチェーン研究会委員。

リンク集
更新順ブログ一覧
最新記事

http://apalog.com/kojima/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
月別アーカイブ