« 前へ | Main | 次へ »
騙されないぞ!
 会社にも自宅にも時折、公的団体やNPOを名乗る組織から寄付を募るダイレクトメールが届きます。そのままゴミ箱に捨てる訳にもいかず一応は中身をきちんと読みますが、途上国の子供達や病人の窮状を訴える内容にはつい心が動いてしまいます。しかし、「待てよ」という理性が働いて、その団体の実態や評判をネットで調べてみたりもします。公的団体を騙った詐欺ではないかと疑った次には(振り込み口座番号を確認しましょう)、天下り役人がピンハネしているのではないかと決算書の経費項目をまじに精査したりもしますが、たいがいはそこで「止めとこ!」という事になってしまいます。詐欺ではなくても、日本ユニセフ協会のように寄付金の19%(33億円5500万円)も運営経費に消えているのを見ると、やっぱ天下り役人がピンハネする仕掛けなんだと察してしまうのです。
 考えてみれば、法人税、所得税、住民税、消費税などなどで大枚を収奪されている身となれば、何をわざわざ身銭を切る必要があるのか考えてしまいます。そんな余裕があるのなら、実情が見える身内の人々に回してあげるべきでしょう。民主党政権になってお代官様の徴税もすこしは緩むと期待していたのですが、まったくの期待外れでしたネ。不景気風が身に凍みる冬空の下、爪に火を灯してささやかな暮らしを維持するしかないのでしょう。
 2009/12/25 09:23  この記事のURL  /  コメント(0)

コメントする
名前:
Email:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー リンク


コメント


« 前へ | Main | 次へ »


ブログ内検索
Web 検索
プロフィール
小島健輔(こじまけんすけ)
小島ファッションマーケティング代表
感性に依存しがちなファッション業界にあって、客観的なデータに基づくマネジメントを提唱し、現場の技術革新を起点とした経営戦略を訴え続けてきたビジネス・エンジニアである。ファッションビジネス、流通業から外資SPAまで及ぶ多彩なコンサルティング、ブランド/小売業態から商業施設までのプロデュース活動の一方、経済紙誌、業界紙誌にも寄稿。
2016年 経済産業省アパレル・サプライチェーン研究会委員。

リンク集
更新順ブログ一覧
最新記事

http://apalog.com/kojima/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
月別アーカイブ