« 前へ | Main | 次へ »
2010年の経営課題は?
 日本経済新聞の経営者アンケートに拠れば、2010年の経営課題の首位はコスト削減と新収益源の確立が並び、営業・販売体制の強化、新興市場の開拓、高付加価値化が続いたとか。当社のSPACメンバーアンケートはまだ集計途中ですが、価値創造力の強化とブランド再生、在庫運用精度向上や不採算店スクラップなどが目立つ反面、価格競争力強化という声は限られています。際限なき低価格化とはもう縁を切りたいというのが本音のようですが、残念ながら低コスト生産地へのさらなる移転は避けられず、低価格化は2周目、3周目と続く事が確実でしょう。
 私が提言したい2010年の経営課題は1)R&D(企画・開発)体制強化と生産現場への回帰、またはメーカーの企画・開発力を活用するODMの徹底、2)衰退チャネルから成長チャネルへのドメイン移動(ネット販売も含む)、3)店舗網の集約拠点化と路面フラッグシップの布陣、4)ロジスティクスとVMD運用のロジック革新と精度向上、の4点です。本来なら5)アジア新興市場の開発、を加えるべきですが、中国嫌いなので敢えて挙げませんでした。詳しくは当社ホームページに掲載している私の提言を参照してください。
 2009/12/22 09:28  この記事のURL  /  コメント(0)

コメントする
名前:
Email:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー リンク


コメント


« 前へ | Main | 次へ »


ブログ内検索
Web 検索
プロフィール
小島健輔(こじまけんすけ)
小島ファッションマーケティング代表
感性に依存しがちなファッション業界にあって、客観的なデータに基づくマネジメントを提唱し、現場の技術革新を起点とした経営戦略を訴え続けてきたビジネス・エンジニアである。ファッションビジネス、流通業から外資SPAまで及ぶ多彩なコンサルティング、ブランド/小売業態から商業施設までのプロデュース活動の一方、経済紙誌、業界紙誌にも寄稿。
2016年 経済産業省アパレル・サプライチェーン研究会委員。

リンク集
更新順ブログ一覧
最新記事

http://apalog.com/kojima/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
月別アーカイブ