« 前へ | Main | 次へ »
退化する109
 ファストSPAに圧されてか単価ダウンに直撃されてか、今年に入ってから渋谷109の売上は9掛け前後で低迷を続けています。館全体で9月は91.0%、10月は82.6%、11月も15日段階で83.6%と冴えませんネ。各ショップの店頭を一周してみても、ほとんど去年と変わらない商品がワンマーク下げたプライスで並ぶばかりか、OL系では百貨店トランスキャリア風のコンサバなウールコートやダウンコートまで出て来る有様で、もはや‘退化’と言うしかない情況です。去年まで109を引っ張って来た“マウジー”や“スライ”“ギルフィー”や“バックス”も「これしか無いの?」という新味の無い品揃えが続いており、“リダーク”なんかもうセールになっていましたよ。
 トーキョー可愛いカルチャーの大黒柱たる109が外資ファストSPAに圧されて勢いを失って行く様など見たくもありません。大人が目を点にしてしまうような過激可愛いルックや欧米のクリエイターが毎月来ないと不安になるような新鮮ルックが毎週のように何処かのショップを飾った往時が偲ばれます。バロックジャパン主要ブランドのカリスマお姉さん、ギルドコーポの宮内君、そして虎視眈々と復帰を伺う河瀬君、この情況をどうにかしてよ!
 2009/11/25 09:04  この記事のURL  /  コメント(0)

コメントする
名前:
Email:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー リンク


コメント


« 前へ | Main | 次へ »


ブログ内検索
Web 検索
プロフィール
小島健輔(こじまけんすけ)
小島ファッションマーケティング代表
感性に依存しがちなファッション業界にあって、客観的なデータに基づくマネジメントを提唱し、現場の技術革新を起点とした経営戦略を訴え続けてきたビジネス・エンジニアである。ファッションビジネス、流通業から外資SPAまで及ぶ多彩なコンサルティング、ブランド/小売業態から商業施設までのプロデュース活動の一方、経済紙誌、業界紙誌にも寄稿。
2016年 経済産業省アパレル・サプライチェーン研究会委員。

リンク集
更新順ブログ一覧
最新記事

http://apalog.com/kojima/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
月別アーカイブ