« 前へ | Main | 次へ »
アジアの連帯に感激!
 先週土曜日の午後、ルン妻の知人がボランティアで日本代表を務めている“Asian Youth Orchestra”の今シーズンのファイナル公演に出掛けました。週末なのにディナージャケットを着込んで開演前のレセプションパーティからつき合いましたが、アジア中からオーディションで選抜された若者達がたった3週間の練習で仕上げたとは信じ難いほど洗練された演奏にちょっとビックリ!上海、北京、香港、台湾、光州、SEOUL、京都、尼崎と強行軍で公演して来たファイナルの東京公演ということで、明日は解散してそれぞれ故国へ帰って行くさだめですから、公演の最後は皆、感極まってウルウルになってしまい、観客もついウルウル。
 最後に香港、中国、台湾、ベトナム、マレーシア、フィリピン、日本とそれぞれの出身者が紹介されましたが、若者達の見かけは何処の出身か全然、見分けがつきませんでした。日本だけ先進国面するのは考えもので、音楽やスポーツはもちろんロボコンもファッションも、アジアはグローバルに同水準化してるんだと痛感させられました。退化著しい日本が‘ボリュームゾーン’対応商品なんて差別発想が恥ずかしくなりましたよ!
 毎年、アジアの若者を選抜して一夏だけのオーケストラを組織し、アジア各都市を公演して国際交流を図るとともに、多くの若者にチャンスを与えるという、何の見返りもない慈善事業に大金を援助する香港特別行政区政府やキャセイパシフィック、フィナンシャルタイムス、フジゼロックスなど、尊敬に値すると思います。数少ない儲かってるファッション屋さんや大手流通業なんて、こんな見返りも広告効果も疑わしい慈善事業になんか一銭も出さないでしょう。音楽家志望の若者にチャンスを与えようというアジアの連帯にちょっと感激しちゃいました。
 2009/08/31 14:10  この記事のURL  /  コメント(0)

コメントする
名前:
Email:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー リンク


コメント


« 前へ | Main | 次へ »


ブログ内検索
Web 検索
プロフィール
小島健輔(こじまけんすけ)
小島ファッションマーケティング代表
感性に依存しがちなファッション業界にあって、客観的なデータに基づくマネジメントを提唱し、現場の技術革新を起点とした経営戦略を訴え続けてきたビジネス・エンジニアである。ファッションビジネス、流通業から外資SPAまで及ぶ多彩なコンサルティング、ブランド/小売業態から商業施設までのプロデュース活動の一方、経済紙誌、業界紙誌にも寄稿。
2016年 経済産業省アパレル・サプライチェーン研究会委員。

リンク集
更新順ブログ一覧
最新記事

http://apalog.com/kojima/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
月別アーカイブ