« 前へ | Main | 次へ »
展示会の立ち会いとアナリスト向け講演
 先週も幾つかのVMDクリニックがあり、幾つかの展示会を見、幾つかの展示会に立ち会いました。「立ち会いました」とわざわざ言ったのは、ブランド側のディレクターやMDと時間を決めて展示会場でミーティングし、ブランドのポジションやMDの組み方から素材構成、デザイン/パターンまで様々なアドバイスを行うからです。既に確立されたブランドではテクニカルな助言が中心ですが、時にはブランド政策の根幹を問う提示もします。先週もインショップ出店でポジションを確立したブランドにプチ・ラグジュアリー型ブティック展開への移行を提言しました。素材/縫製/付属を格上げして価格もツーライン上げ、靴/バッグやジュエリーを拡充してグラウンドフロアを狙うといった内容でした。
 先週はまた外資証券会社でのアナリスト向け講演があり、六本木ヒルズの47階に国内外証券会社のファンドマネージャー達が一堂に揃う中、ファッション/流通企業の動向と将来性についてお話ししました。おつき合いの深い企業についてはインサイダー規制を考慮して慎重に触れましたが、業態別動向では大胆な将来予測も提示しました。とりわけ、百貨店についてはケチョンケチョンに言い放っておきましたから、株価に影響するかも。講演後は質問攻めに遇いましたから、評判は良かったのだと思います。
 2006/12/11 15:24  この記事のURL  /  コメント(0)

コメントする
名前:
Email:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー リンク


コメント


« 前へ | Main | 次へ »


ブログ内検索
Web 検索
プロフィール
小島健輔(こじまけんすけ)
小島ファッションマーケティング代表
感性に依存しがちなファッション業界にあって、客観的なデータに基づくマネジメントを提唱し、現場の技術革新を起点とした経営戦略を訴え続けてきたビジネス・エンジニアである。ファッションビジネス、流通業から外資SPAまで及ぶ多彩なコンサルティング、ブランド/小売業態から商業施設までのプロデュース活動の一方、経済紙誌、業界紙誌にも寄稿。
2016年 経済産業省アパレル・サプライチェーン研究会委員。

リンク集
更新順ブログ一覧
最新記事

http://apalog.com/kojima/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
月別アーカイブ