« 前へ | Main | 次へ »
可愛くないんだよ!
 直近の店頭を見ていると、ヤングや109系は安々合戦や‘セット販売’‘プレゼント付き’などのキャンペーン販売の氾濫で値崩れが激しいものの、毎月なにかしら新鮮なルックが出てきて「頑張ってますネ」という感じがしますが、駅ビルやSCのお値頃SPAはどこも似たような売れ筋の深追いばかりで、こんなのだったら外資劇安SPAへ行った方がうんとましでしょう。目を百貨店のOLフロアに転じれば、売れ筋の深追いどころか去年の売れ残りにしか見えない旧態依然な商品ばかりが法外なプライスで並んでおり、いったい誰が買うんだろうと訝ってしまいます。それでも前比は80%前後を確保しているようですから、駅ビルやファッションビルに行くに行けないお客さん達もいるのでしょう。その実態はミッシー/ミセスフロアから降りて来た方々で、肝心のOL層はとっくに脱出済みのようです。
 氾濫気味で効果も薄れて来たとは言え、109なんか各ブランドが‘セット販売’‘プレゼント付き’などのキャンペーン販売を必死で仕掛けて前比を取っているのに、法外に高いだけでそんな努力に汗をかく事もなくズルズルと売上を落としている百貨店は自業自得と言うしかありませんネ。少しはキャンペーン販売を仕掛けて汗かいていれば可愛げもあるのでしょうが、お高く止まったままでは可愛くないんだよ!
 2009/05/26 09:13  この記事のURL  /  コメント(0)

コメントする
名前:
Email:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー リンク


コメント


« 前へ | Main | 次へ »


ブログ内検索
Web 検索
プロフィール
小島健輔(こじまけんすけ)
小島ファッションマーケティング代表
感性に依存しがちなファッション業界にあって、客観的なデータに基づくマネジメントを提唱し、現場の技術革新を起点とした経営戦略を訴え続けてきたビジネス・エンジニアである。ファッションビジネス、流通業から外資SPAまで及ぶ多彩なコンサルティング、ブランド/小売業態から商業施設までのプロデュース活動の一方、経済紙誌、業界紙誌にも寄稿。
2016年 経済産業省アパレル・サプライチェーン研究会委員。

リンク集
更新順ブログ一覧
最新記事

http://apalog.com/kojima/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
月別アーカイブ