« 前へ | Main | 次へ »
宵闇の銀座にお出掛けしました
 先週末の夜、リステア跡にルシェルブルーがオープンするレセプションがあり、久しぶりにルン妻を伴って宵闇の銀座に出掛けました。真っ黒だった閉鎖的なリステアとは一変して白一色でガラス張りの明るい店になり、身構えなくても入れるようになったのは良い事でしょう。ちなみに、階段を上った2Fは裏リステア(アウトレット)になっています。銀座のど真ん中でアウトレットとは大胆な試みですネ!
 ちょい艶スタイリッシュなお姉さん達(せいぜいアラサーまででしょう)が燦めくレセプションを後にして夜の銀座をルン妻と歩けば、恋愛時代のデートを思い出してテレちゃいました(ルン妻は独身時代、銀座に勤めていたのでデートは銀座が多かった)。ちょうど出勤時なのか、艶やかに着飾って足早に急ぐお姉さん達も行き交い、街は華やいでいましたよ(今は大恐慌じゃなかったっけ?)。
 銀座もプランタンから松屋までのマロニエ通りを中心にした2〜4丁目はラグジュアリーブランドのフラッグシップやセレクトショップが散在して銀座らしい華やぎがあり、歩道を行き交う人々も何処か洒落ていますが、かつての中心地だった5丁目界隈はユニクロが出来て以来すっかり庶民的になり、行き交う人々のセンスも新宿や上野と大差なくなりました。6丁目〜7丁目はZARAやH&Mが出来て新橋っぽく大衆化してしまい、銀座らしい華やぎと洗練とは縁遠くなりましたネ。そんな一角に12月15日、アバクロが日本初上陸店舗を開設するそうですが、WASPなセレブカジュアル?のイメージにはそぐわないのでは。出すなら2〜4丁目でしょ!

 2009/04/28 09:25  この記事のURL  /  コメント(0)

コメントする
名前:
Email:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー リンク


コメント


« 前へ | Main | 次へ »


ブログ内検索
Web 検索
プロフィール
小島健輔(こじまけんすけ)
小島ファッションマーケティング代表
感性に依存しがちなファッション業界にあって、客観的なデータに基づくマネジメントを提唱し、現場の技術革新を起点とした経営戦略を訴え続けてきたビジネス・エンジニアである。ファッションビジネス、流通業から外資SPAまで及ぶ多彩なコンサルティング、ブランド/小売業態から商業施設までのプロデュース活動の一方、経済紙誌、業界紙誌にも寄稿。
2016年 経済産業省アパレル・サプライチェーン研究会委員。

リンク集
更新順ブログ一覧
最新記事

http://apalog.com/kojima/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
月別アーカイブ