« 前へ | Main | 次へ »
SPACも世代交替
 26日に開催したSPAC月例会は『ロスとコスト削減策総研究』という地味なテーマにもかかわらず満員御礼となりましたが、ここ1年ほどでメンバーの顔ぶれは随分と替わりましたネ。経営が悪化した百貨店アパレルや買収されたナショナルチェーンがポロリポロリと抜けて行き、替わって元気なネットアパレルやローカルチェーンが新たに参画。26日も急成長中のネットSPAとローカルチェーン、九州の有力デベロッパーが新たに顔を出してくれました。
 ファッションビジネスを取り巻く環境は劇的に変化しており、衰退する百貨店アパレルやナショナルチェーンが抜けていくのは仕方ありません。ネットやSCなど伸びる低コストチャネルへのドメイン転換と効率的なSPAモデルへの事業構造転換を提じて来ましたが、耳を貸さない企業、聞いても実行しない企業は凋落して行くしかないのです。
 折角伸びて来た企業も、ひとたび罠にはまれば失速は免れません。幾度忠告しても聞き入れず破綻して行った企業も在りましたネ。『やめとけ!』と忠告した多業態化を強行して体力を消耗して行った企業、『やめとけ!』と忠告したブランド開発の失敗で地位を追われたCOO、『やれ!』と押したのに躊躇してチャンスを捨てた企業、臍を噛むような出来事がいっぱいありました。
 コンサルタントって職業は事実検証に基づく予言者のようなもので、面白くない真実を敢えて告げる義務があると思います。残念ながら大半の経営者は機嫌を損ねるだけで、虚心坦懐に事実を受け入れる経営者は極めて少ないのが現実です。御機嫌取りの上手さで経営者キラーになったコンサルタント?やカリスマバイヤー?を見ると『詐欺師!』と弾劾したくなります。気力体力が続く限り、不愉快な事実を真摯に訴え続けましょう。それが男の生き様ですから!
 人気取りする気もありませんから、人気ブログランキングなんて野暮はもうやめます。やっぱ本音でスバリ言いたいですものネ。
 2009/03/30 10:05  この記事のURL  /  コメント(0)

コメントする
名前:
Email:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー リンク


コメント


« 前へ | Main | 次へ »


ブログ内検索
Web 検索
プロフィール
小島健輔(こじまけんすけ)
小島ファッションマーケティング代表
感性に依存しがちなファッション業界にあって、客観的なデータに基づくマネジメントを提唱し、現場の技術革新を起点とした経営戦略を訴え続けてきたビジネス・エンジニアである。ファッションビジネス、流通業から外資SPAまで及ぶ多彩なコンサルティング、ブランド/小売業態から商業施設までのプロデュース活動の一方、経済紙誌、業界紙誌にも寄稿。
2016年 経済産業省アパレル・サプライチェーン研究会委員。

リンク集
更新順ブログ一覧
最新記事

http://apalog.com/kojima/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
月別アーカイブ