« 前へ | Main | 次へ »
アメカジがヤバい!
 3シーズン続いた加工デニムも昨年秋口には失速し、ジーンズカジュアル復活も短期に終わった感が在るが、トレンドが3年振り(ベーシックからデザインへという本質では6年振り)に一転する17年秋冬では「アメカジ」マーケット総体の失速が危ぶまれる。‘ノームコア’が終わってデザインと装飾、ボディフィットが復活するのに加え、キレイ目シフトで製品洗いなど汚め加工が疎まれると予測されるからだ。
 元より「アメカジ」はベーシックアイテムの製品加工と着崩しで成り立っているローカルカジュアルだから、‘ノームコア’なゆるい着崩しが後退し加工アイテムが失速すれば魅力が剥げ落ちてしまう。他分野で新鮮なデザイン/装飾アイテム、ボディフィットなアイテムが広がれば「アメカジ」市場の縮小は免れないだろう。
 ファストファッションブーム以降、ローカルカジュアルたる「アメカジ」は世界的に勢いを失い、米国では「アバクロ」が失墜、「エアロポステル」が破綻して「アメリカンイーグル」だけが何とか復調するのみで、ジーンズカジュアルも失速するという病み上がり状態だったから、トレンドの一転で「アメカジ」は泣き面に蜂の逆風に晒される事になる。我が国でもジーンズカジュアル復活が短期で終わって昨秋口から失速し、「ギャップ」や「アメリカンイーグル」などアメカジ系外資チェーンの売上も翳る中、トレンドの一転が追い討ちをかける。
 「アメカジ」生き残りの鍵は脱ジーンズ&製品加工、IVY&Modsシフト、アウトドア&ドームウエア強化なのではないか。当社の「17年秋冬MDディレクション」を一覧すればビジュアルに実感出来ると思う。

◆小島健輔(KFM)のオフィシャルサイトはこちら
 2017/01/27 09:09  この記事のURL  /  コメント(0)

コメントする
名前:
Email:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー リンク


コメント


« 前へ | Main | 次へ »


ブログ内検索
Web 検索
プロフィール
小島健輔(こじまけんすけ)
小島ファッションマーケティング代表
感性に依存しがちなファッション業界にあって、客観的なデータに基づくマネジメントを提唱し、現場の技術革新を起点とした経営戦略を訴え続けてきたビジネス・エンジニアである。ファッションビジネス、流通業から外資SPAまで及ぶ多彩なコンサルティング、ブランド/小売業態から商業施設までのプロデュース活動の一方、経済紙誌、業界紙誌にも寄稿。
2016年 経済産業省アパレル・サプライチェーン研究会委員。

リンク集
更新順ブログ一覧
最新記事

http://apalog.com/kojima/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
月別アーカイブ