« 前へ | Main | 次へ »
悲報が重なった金曜日
 先週金曜日は大方の予想を裏切る「ブラックフライデー」となって真っ青になる関係者も多く、当日夕刻の「販売データ交換会」も緊急会議招集で百貨店全社が欠席となってしまった。頼みのインバウンドも失速して売上が落ち込む中、さらなる冷水に対策を急がざるを得ないのだろうが、泥縄な対策催事などで振り回される納入業者側は踏んだり蹴ったりになりかねない。
 皆が浮き足立つ中、さらなる悲報が届いた。三陽商会が業績の悪化から再び希望退職を募るという報道だった。
 昨春夏でバーバリー社とのライセンス契約が終了した後、「バーバリー」に替えて「マッキントッシュ ロンドン」、「バーバリーブラックレーベル」に替えて「ブラックレーベル・クレストブリッジ」、「バーバリーブルーレーベル」に替えて「ブルーレーベル・クレストブリッジ」を立ち上げ、必死の広告・販売活動を続けて来たが予算には届かず、16年1〜6月期の連結業績を下方修正するに至った。売上は従来予想から35億円引き下げて前年同期比39%減の335億円、営業損益も従来予想から33億円引き下げて前年同期の77億円の黒字から55億円の赤字に転落する。実に半期で132億円の大減益だから‘想定’の域を超え、再度の希望退職募集となったと推察される。希望退職はバーバリー社との契約継続を最終的に断念した2013年の230人募集(応募276人)に匹敵するもので、全社員1350名の18.5%に相当する250人を募集する。
 「バーバリー」後継ブランドの販売不振については「販売データ交換会」で各百貨店から毎月のように報告がありコートシーズンなど悲鳴に近い数字が挙げられていたから、こうなる事は業界関係者の誰もが薄々予感していたが、それだけに業界紙も取り上げる事を避けて来た。ストレートに書く事の多い私でさえ窮鳥を撃つ事が憚られ、控えめに苦戦を伝えて来期に期待すると濁すに留めて来た。
 公表されたから出してしまうが、各百貨店における後継ブランドの売上はいずれも「バーバリー」の4〜5掛けで、婦人服でもダメージが大きかったが占拠率の高かった百貨店紳士服では5%、紳士服プレタでは10%以上、部門売上を引き下げるほどだったと聞く。知名度の圧倒的格差に加えて「バーバリー」顧客との嗜好の差、長年のMD展開の経験値の差は大きく、前年は‘ロスト・バーバリー’の駆け込み需要も店舗によって二割前後も乗っていたから、これでも初年度としては大健闘した方だと見る。「マッキントッシュ ロンドン」については「バーバリー」ほど知名度がないのに割高な価格設定にした事、「ブラックレーベル・クレストブリッジ」については三原康裕のデザイン感覚が保守嗜好の強い「バーバリーブラックレーベル」顧客に受け入れられなかった事を指摘する業界関係者が多い。
 三陽商会は旧「バーバリー」中心に国内自社工場を残して来た例外的な大手アパレルであり、「百年コート」に象徴されるようにその縫製品質は極めて高い。かつて「アディダス」を失ったデサントのようにライセンスブランドに依存しなくてもやっていけたはずだが、あまりに「バーバリー」依存を引っ張り過ぎて自社ブランドの育成が遅れ、「バーバリー」後もライセンスの「マッキントッシュ」に替え、三原康裕に過度に期待するなど外部依存の戦略判断には疑問が残る。‘ジャパンメイド’‘ジャパンクオリティ’が再評価され三陽商会本来の開発力が期待される今、さらなるリストラで社内の開発力がこれ以上損なわれる事の無いよう祈りたい。

◆小島健輔(KFM)のオフィシャルサイトはこちら
 2016/06/27 09:12  この記事のURL  /  コメント(0)

コメントする
名前:
Email:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー リンク


コメント


« 前へ | Main | 次へ »


ブログ内検索
Web 検索
プロフィール
小島健輔(こじまけんすけ)
小島ファッションマーケティング代表
感性に依存しがちなファッション業界にあって、客観的なデータに基づくマネジメントを提唱し、現場の技術革新を起点とした経営戦略を訴え続けてきたビジネス・エンジニアである。ファッションビジネス、流通業から外資SPAまで及ぶ多彩なコンサルティング、ブランド/小売業態から商業施設までのプロデュース活動の一方、経済紙誌、業界紙誌にも寄稿。
2016年 経済産業省アパレル・サプライチェーン研究会委員。

リンク集
更新順ブログ一覧
最新記事

http://apalog.com/kojima/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
月別アーカイブ