« 前へ | Main | 次へ »
クールジャパンはクールじゃない!
 前々から「クールジャパン」については国粋的な優越感が通底する非対称な主張がアジアの方々はもちろん他国の方々にも不快感を与えるのではないかと憂慮していたが、クールジャパン官民連携プラットフォーム設立総会でファッションジャーナリストのミーシャ・ジャネット氏が『自分でクールだと主張しても共感は得られない』主旨の発言をした事がネット上で話題を呼んでいる。
 元より‘クリエイション’‘ジャパンメイド’といった時代錯誤の80年代的な非対称優越感覚を主張する「クールジャパン」についてはSNS時代のグローバル・コミュニケーションとしては不適切で逆効果を招きかねないと憂慮していたが、わざわざ『クールジャパン官民連携プラットフォーム設立総会』のパネルに招いたSNS世代の米国人ファッションブロガーさんが『クールじゃないよ!』と苦言を呈するに至って、ようやく『やり方がおかしいのでは?』という議論に火がついたようだ。
 関係者の発言に石原莞爾に通ずる覇権主義的プロパガンダの匂いさえ感じる方々もいて、アジアの方々の受け止めようによっては予想外の反発を招くリスクさえ指摘されていたから、何らかの見直しは避けられそうもない。2020年の東京オリンピックも様々なケチがついているが、「クールジャパン」もその轍を踏まぬよう慎重な配慮が求められる。


◆小島健輔(KFM)のオフィシャルサイトをリニューアルしました
 2015/12/18 10:13  この記事のURL  /  コメント(0)

コメントする
名前:
Email:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー リンク


コメント


« 前へ | Main | 次へ »


ブログ内検索
Web 検索
プロフィール
小島健輔(こじまけんすけ)
小島ファッションマーケティング代表
感性に依存しがちなファッション業界にあって、客観的なデータに基づくマネジメントを提唱し、現場の技術革新を起点とした経営戦略を訴え続けてきたビジネス・エンジニアである。ファッションビジネス、流通業から外資SPAまで及ぶ多彩なコンサルティング、ブランド/小売業態から商業施設までのプロデュース活動の一方、経済紙誌、業界紙誌にも寄稿。
2016年 経済産業省アパレル・サプライチェーン研究会委員。

リンク集
更新順ブログ一覧
最新記事

http://apalog.com/kojima/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
月別アーカイブ