« 前へ | Main | 次へ »
バブルの華と清貧の華

 先週は金土と月例の販売情報交換会があって都内百貨店やセレクトショップのバイヤーさん達が参集しましたが、12月の商況は単価ダウンが激しく前月から一段と悪化して二桁減の報告ばかりで、正価販売に固執するラグジュアリーブランドなど6掛け5掛けの惨状だそうです(多くのブランドは値引き販売に走っているが、それでも二桁減は免れない)。消費不振下でも前年をクリアし続けて来た化粧品さえ12月は大きく前年を割り込んでおり、もはや生活防衛に聖域はなくなってしまいました。
 しみったれた話ばかりの中、金曜日はバロックジャパンのパーティとセレクトショップ対抗バンド合戦パーティが重なり、私にしては珍しくお出かけが続きました。ヒルズのグランドハイアットで開催されたバロックジャバンのパーティは目を惹くセクシーキュートなドレス姿のお嬢ちゃんたちが溢れ、さすが109文明のフラッグ企業だと納得。パーティ新聞の記者も来ていましたネ。販売情報交換会を終えて直行した代官山のボールルームではシップス、ユナイテッドアローズ、ビームス、聖林公司などのアマチュアバンドの奮闘に身内がノリノリで、60年代の人気TV番組『福助企業対抗芸能合戦』を思わせるほのぼのとした盛り上がりに心暖まりました。仕事で顔見知りのお嬢ちゃん達が目一杯おめかしして声を張り上げる姿が可愛かったですネ。それにしても会場を埋めたお嬢ちゃん達の格好はバロックジャパンのそれとは比較にならないほど清貧で、焼跡に咲いた『青い山脈』の初々しい若者達を想起させられました。ファッションの世界はホントに広いです!!

 2008/12/22 09:33  この記事のURL  /  コメント(0)

コメントする
名前:
Email:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー リンク


コメント


« 前へ | Main | 次へ »


ブログ内検索
Web 検索
プロフィール
小島健輔(こじまけんすけ)
小島ファッションマーケティング代表
感性に依存しがちなファッション業界にあって、客観的なデータに基づくマネジメントを提唱し、現場の技術革新を起点とした経営戦略を訴え続けてきたビジネス・エンジニアである。ファッションビジネス、流通業から外資SPAまで及ぶ多彩なコンサルティング、ブランド/小売業態から商業施設までのプロデュース活動の一方、経済紙誌、業界紙誌にも寄稿。
2016年 経済産業省アパレル・サプライチェーン研究会委員。

リンク集
更新順ブログ一覧
最新記事

http://apalog.com/kojima/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
月別アーカイブ