« 前へ | Main | 次へ »
EXPOCITYの内覧会に行きます
 毎月、下旬に近づくと月例の『販売データ交換会』にクライアントの早朝店頭指導が加わって忙しくなるのに、今週は水曜に『ブランドマーケティング&テナントミックスゼミ』を開催するのに加えて今朝は早朝から新幹線に乗って三井不動産の「EXPOCITY」のプレス内覧会に出掛けねばならず、おまけにその入校が朝から予定が一杯の明日中と急かされており、老体にはもう真っ青という過密スケジュールなのです。到底間に合わないので、撮影用のカメラに加えて普段はプレゼン以外は持ち歩かないMacBook(幸い920gと軽量で薄い)をバッグに忍ばせ、帰りの新幹線中でiPhotoで写真を整理し原稿を書こうという魂胆なのですが、疲れて中途半端になってしまうのかも。
 万博記念公園の中国自動車道を挟んだ南側に11月19日に開業する「EXPOCITY」はその立地を活かしてエンターテイメントを充実させた複合商業施設で、物販テナント、とりわけファッション関連は『アバクロからロンハーマンまでグローバルブランド』『関西初の高感度ショップ、有力セレクトショップ』『ファッションスポーツから本格的アウトドアまでスポーツ関連』『関西最大のベビー・キッズ・ジュニアゾーン』と謳うものの東京圏では展開済みのストアが大半で‘初物’はごく限られ、オムニチャネルなショールームストアなど‘目玉’も見当たらない。その数少ない‘初物’、展開済みでも‘新タイプ’を中心にインパクトあるストアをフォーカスし、店舗環境とMD展開、VMDの見せ所を撮って来ようと思う。
 2015/11/16 10:10  この記事のURL  /  コメント(0)

コメントする
名前:
Email:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー リンク


コメント


« 前へ | Main | 次へ »


ブログ内検索
Web 検索
プロフィール
小島健輔(こじまけんすけ)
小島ファッションマーケティング代表
感性に依存しがちなファッション業界にあって、客観的なデータに基づくマネジメントを提唱し、現場の技術革新を起点とした経営戦略を訴え続けてきたビジネス・エンジニアである。ファッションビジネス、流通業から外資SPAまで及ぶ多彩なコンサルティング、ブランド/小売業態から商業施設までのプロデュース活動の一方、経済紙誌、業界紙誌にも寄稿。
2016年 経済産業省アパレル・サプライチェーン研究会委員。

リンク集
更新順ブログ一覧
最新記事

http://apalog.com/kojima/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
月別アーカイブ