« 前へ | Main | 次へ »
ズバリ適中のSC売上予測

 22日(土)の繊研新聞にららぽーと柏の葉の初年度売上は172億円(開業前予算は200億円)と公表されていましたが、当社の開業前予測はズバリ170.1億円でした。同じくららぽーと豊洲の初年度売上は292億円でしたが、当社の開業前予測は296.8億円でした。どうです!たいしたものでしょ!これらに限らず当社の売上予測はどんなにズレても+−5%までと極めて高い精度を誇っています。毎年40ケ所弱の計画SCを検証して来ましたから、なんだかんだで延べ200ケ所を超えるSCを格付けした事になります。そのうち5%以上ズレてしまったケースは年に一件程度ですから、実用精度は十分でしょう。
 1年先に開業する商業施設の商圏立地と競合を検証して売上と販売効率を予測し、テナント企業の出店判断に役立て頂くのが当社のSC格付けですが、デベロッパーには煙たがられるわSPACメンバー外のテナント企業には拡がらないわで地団駄を踏んでいます。こんなに高精度なのに、どうしてもっと多くの企業が活用してくれないのでしょうか。
 2008/11/24 16:26  この記事のURL  /  コメント(0)

コメントする
名前:
Email:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー リンク


コメント


« 前へ | Main | 次へ »


ブログ内検索
Web 検索
プロフィール
小島健輔(こじまけんすけ)
小島ファッションマーケティング代表
感性に依存しがちなファッション業界にあって、客観的なデータに基づくマネジメントを提唱し、現場の技術革新を起点とした経営戦略を訴え続けてきたビジネス・エンジニアである。ファッションビジネス、流通業から外資SPAまで及ぶ多彩なコンサルティング、ブランド/小売業態から商業施設までのプロデュース活動の一方、経済紙誌、業界紙誌にも寄稿。
2016年 経済産業省アパレル・サプライチェーン研究会委員。

リンク集
更新順ブログ一覧
最新記事

http://apalog.com/kojima/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
月別アーカイブ