« 前へ | Main | 次へ »
来春夏が見えます
 今春夏のタイプ/ブランド別(レディス512ブランド/メンズ193ブランド)売上動向を検証してタイプ別のスタイリング変化と照合し、スタイリング/アイテム/ディティール/素材・柄など終わったもの続くもの伸びるものと仕分け、先行素材展の傾向も照合して来春夏の潮流を見極め、来春夏へ伸びそうな‘芽’をMD的に培養してスタイリングテーマを確定したのが6月の半ば。そこからテーマ毎の着回し/カラーパレット/素材構成を組んで全体像を固め、テキスタイラーや商社の協力も得て素材ボードを作り込み、コラージュを作成して撮影しグラフィック処理して、ようやくディレクションブックの体裁が完成したのが7月の半ば。延べ二ヶ月の大仕事でした。
 毎シーズン、こんな手間のかかる手順を踏んで組み上げているのが当社の「MDディレクション」で、レディスはカジュアルマーケットとOL〜キャリアマーケット、メンズはカジュアルマーケットとビジカジマーケット、それぞれSSでは春〜初夏〜盛夏、AWでは秋〜冬〜梅春とMDストーリーを組んで提案している。
 欧米発のトレンド情報やコレクション傾向のまとめではなく、国内市場の現実の動向を計数的/定性的に検証して来シーズンの有望テーマを提案するもので、テーマ毎にスタイリング/カラーパレット/素材構成をビジュアルに揃えて商品企画に役立つよう意図している。クリエイティブなデザイナー向けと言うよりMD政策やMDストーリーを組み立てるディレクターやマーチャンダイザー、バイヤー向けの「MDディレクション」という役割を狙ったものだ。
 契約クライアントへの解説巡回が一巡した後、8月6日には当社オフィスでささやかな公開セミナー(レディス編メンズ編)も予定している。

 2015/07/29 18:34  この記事のURL  /  コメント(0)

コメントする
名前:
Email:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー リンク


コメント


« 前へ | Main | 次へ »


ブログ内検索
Web 検索
プロフィール
小島健輔(こじまけんすけ)
小島ファッションマーケティング代表
感性に依存しがちなファッション業界にあって、客観的なデータに基づくマネジメントを提唱し、現場の技術革新を起点とした経営戦略を訴え続けてきたビジネス・エンジニアである。ファッションビジネス、流通業から外資SPAまで及ぶ多彩なコンサルティング、ブランド/小売業態から商業施設までのプロデュース活動の一方、経済紙誌、業界紙誌にも寄稿。
2016年 経済産業省アパレル・サプライチェーン研究会委員。

リンク集
更新順ブログ一覧
最新記事

http://apalog.com/kojima/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
月別アーカイブ