« 前へ | Main | 次へ »
虚飾と陰謀の罠
 今朝の東証株価は14年9ヶ月振りという高値に沸いたようだが、長年に渡って多数の上場企業のアニュアルレポートを検証し、M&Aやデューデリに関わる機会も少なくない私としては、株に投資するなど虚飾と陰謀の罠をすり抜けるギャンブルとしか思えない。
 アニュアルレポートは期末在庫評価や減価償却など大なり小なり意図的な粉飾が臭うし、監査法人が適正に会計監査をしているとも信じ難いから(問題を指摘すると即、契約を打ち切られる)、業績を正しく掴むのは不可能に近いし、ディスクロージャーされていない進行中の案件など知る由もない。その一方で、株価の動きにはインサイダー情報が強く疑われる予兆が少なからず見られるから、アウトサイダーな一般投資家は鴨にされるしかないと推察される。
 ビギナーズラックを契機にのめり込むなど恐ろしい事で、ラシアン・ルーレット(6分の一)の何倍もの確率でクラッシュはやって来る。不要不急の余剰資金で遊ぶのはともかく、虎の子を突っ込むなんてとんでもない。ましてや国民から徴収した年金資金を株で運用しようなど狂気の沙汰だと思う。
 2015/02/19 13:50  この記事のURL  /  コメント(0)

コメントする
名前:
Email:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー リンク


コメント


« 前へ | Main | 次へ »


ブログ内検索
Web 検索
プロフィール
小島健輔(こじまけんすけ)
小島ファッションマーケティング代表
感性に依存しがちなファッション業界にあって、客観的なデータに基づくマネジメントを提唱し、現場の技術革新を起点とした経営戦略を訴え続けてきたビジネス・エンジニアである。ファッションビジネス、流通業から外資SPAまで及ぶ多彩なコンサルティング、ブランド/小売業態から商業施設までのプロデュース活動の一方、経済紙誌、業界紙誌にも寄稿。
2016年 経済産業省アパレル・サプライチェーン研究会委員。

リンク集
更新順ブログ一覧
最新記事

http://apalog.com/kojima/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
月別アーカイブ