« 前へ | Main | 次へ »
SCのゴルフ場型倒産

 H&M銀座店、越谷レイクタウンに続き、11月8日にはH&M原宿店、11月下旬には阪急西宮ガーデンズ、つくばSCが開業します。世界恐慌が深刻化して消費が一段と冷え込む中、こんなにどんどん商業施設を作ってどうするのでしょうか。お台場のパレットタウン跡地にもトヨタと森ビルが複合商業施設を開発するとか、真っ暗闇の中でも強気な会社もあるんですネ。改正都市計画法施行にともなう駆け込み開業も今年いっぱいで一巡し、ガソリン高騰と消費退潮による既存SCの販売不振もあって来年以降はSCの新規開業は急減します。テナント企業の出店意欲も急冷却しており、来年以降は巨大な箱を作ってもテナントが埋まらなくなるのは必定。今年が最後の華という事になりそうです。
 問題は負けSCのスラム化で、テナントの歯抜けが何ケ所も埋まらないまま客足が遠のくSCが全国に何百ケ所もあり、その多くは閉鎖が避けられそうもありません。中にはデベが倒産して保証金も帰って来ないという泣き面に蜂話も聞かれます。バブル期までに開発されたSCでは保証金の額が大きく、テナントの撤退が続くとゴルフ場型倒産が危ぶまれます。危ないSCからは早めに撤退して保証金を回収するほうがお利口かも。いやな御時世ですネ。
 2008/10/20 10:55  この記事のURL  /  コメント(0)

コメントする
名前:
Email:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー リンク


コメント


« 前へ | Main | 次へ »


ブログ内検索
Web 検索
プロフィール
小島健輔(こじまけんすけ)
小島ファッションマーケティング代表
感性に依存しがちなファッション業界にあって、客観的なデータに基づくマネジメントを提唱し、現場の技術革新を起点とした経営戦略を訴え続けてきたビジネス・エンジニアである。ファッションビジネス、流通業から外資SPAまで及ぶ多彩なコンサルティング、ブランド/小売業態から商業施設までのプロデュース活動の一方、経済紙誌、業界紙誌にも寄稿。
2016年 経済産業省アパレル・サプライチェーン研究会委員。

リンク集
更新順ブログ一覧
最新記事

http://apalog.com/kojima/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
月別アーカイブ