« 前へ | Main | 次へ »
15年秋冬はかなりヤバそう
 今年の秋冬商戦もセールを残すだけとなったが、ブランド別の販売動向や売れ筋の消長を総括すれば、何が終わって何が始まろうとしているのか明瞭に見える。それに来春夏シーズンのコレクション動向や来秋冬のテキスタイル開発動向などを加味すれば、15年秋冬マーケットの景色も大凡は霧が晴れて見えて来る。一言で言えばそんなものだが、実際にはとんでもなく膨大なデータを手順を踏んで解析し、ローカルからグローバルまで業界とマーケットの壮大なこっくりさん(Table-turning)の行き着く先を描くという大変な作業だ。
 そんな大作業も一巡して当社の『15年秋冬MDディレクション』もようやくまとまり、後は素材ボードを仕上げるだけになったから、レディス版もメンズ版も年内いっぱいには完成させられそうだ。
 ローカルとグローバル、モードとライフスタイル、クリエイションとユーティリティ、モダンとレトロ、イリデッセントとヴィンテージ、スリムとユルい、カワイイとカッコイイなどなど、様々な対立要素の押し引きとリミックスのカオスから売れるMDに繋がるキースタイリングを切り出し、キー素材/キーカラー/キーアイテムからMD展開を設計する。そんな有望スタイリングをレディス9テーマ、メンズ6テーマにまとめ、ビジュアルなスタイリングボード/素材構成ボード/カラーパレットに組み上げた。
 ほぼ完成した『15年秋冬MDディレクション』を見る限り、来秋冬の景色はあまり幸せそうには見えない。斬新なモードや明るい未来より、良く言えば落ち着いたレトロや夢見るファンタジー、安心感あるベーシックや上質素材回帰、悪く言えばシリアスなシティ・サバイバルやリアルなストリート志向など、景気の後退と治安の悪化を想起させる要素が色濃い。丁度、満州事変と金兌換停止インフレ政策の高橋是清ミックスといった30年代初頭ぽい雰囲気と言えばよいのだろうか・・・・・
 2014/12/22 10:06  この記事のURL  /  コメント(0)

コメントする
名前:
Email:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー リンク


コメント


« 前へ | Main | 次へ »


ブログ内検索
Web 検索
プロフィール
小島健輔(こじまけんすけ)
小島ファッションマーケティング代表
感性に依存しがちなファッション業界にあって、客観的なデータに基づくマネジメントを提唱し、現場の技術革新を起点とした経営戦略を訴え続けてきたビジネス・エンジニアである。ファッションビジネス、流通業から外資SPAまで及ぶ多彩なコンサルティング、ブランド/小売業態から商業施設までのプロデュース活動の一方、経済紙誌、業界紙誌にも寄稿。
2016年 経済産業省アパレル・サプライチェーン研究会委員。

リンク集
更新順ブログ一覧
最新記事

http://apalog.com/kojima/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
月別アーカイブ