« 前へ | Main | 次へ »
『09SS版MDディレクション』が完成します

 『09SS版MDディレクション』の製作作業もようやく峠を越え、レディスは全12テーマの素材ボードも完成してヘッドラインも固まり、今週中にはフィニッシュ出来そう。メンズも全6テーマの素材ボードが完成してヘッドラインを残すのみですから、数日の遅れでフィニッシュ出来るでしょう。レディスは25日からメンズは30日から契約企業へのディレクションが始まります。
 当社のディレクションは「ブランド別販売動向と客層別スタイリング動向をクロスしてマーケット変化を掌握し、客層別のライフスタイル/スタイリング志向に受け入れられるトレンドをリミックスしてMDテーマを設定する」という手法を採っていますから、コレクション世界のトレンドより国内市場動向を強く反映する等身大な性格と言えるでしょう。今シーズンを総括して来シーズンを予測する為、SS版は7月末、AW版は12月末から提供しています。コレクション総括型のディレクションとは製作方法も提供時期も異なり、国内市場の客層別動向を正確に反映する事を重視しています。
 各MDテーマもコアスタイリングから展開する着回し巾を設定した上でアイテムの展開手法(ディティール/カラー/素材・柄/加工など)と素材構成、カラーリングをビジュアルに表現するもので、MD企画実務に落とし易く構成しています。
 導入を検討される企業は来社してディレクションブックの説明を受けるか、8月7日開催の『09SSのMD戦略ゼミ』(詳細はこちら)にお申し込み下さい。
 2008/07/16 16:53  この記事のURL  /  コメント(0)

コメントする
名前:
Email:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー リンク


コメント


« 前へ | Main | 次へ »


ブログ内検索
Web 検索
プロフィール
小島健輔(こじまけんすけ)
小島ファッションマーケティング代表
感性に依存しがちなファッション業界にあって、客観的なデータに基づくマネジメントを提唱し、現場の技術革新を起点とした経営戦略を訴え続けてきたビジネス・エンジニアである。ファッションビジネス、流通業から外資SPAまで及ぶ多彩なコンサルティング、ブランド/小売業態から商業施設までのプロデュース活動の一方、経済紙誌、業界紙誌にも寄稿。
2016年 経済産業省アパレル・サプライチェーン研究会委員。

リンク集
更新順ブログ一覧
最新記事

http://apalog.com/kojima/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
月別アーカイブ