« 前へ | Main | 次へ »
いい仕事してますね
 秋の新店をチェックしに渋谷109から新宿ルミネと廻ったが、インパクトのある新業態は見当たらず、エストなど他所の館から引っ張って来た二番手三番手ばかりでサプライズもなく、つまんない病になってルミネ1に廻ったら、4Fにキラッと目にとまる新店があった。リミックスも陳列も繊細の極致で、すっかり退化した今時の店頭では例外的に洗練された大人の鑑賞に堪える店だったから、ついつい惹き込まれてしまった。
 何処がやってるセレクトかと思って尋ねると、ビギが今春、丸の内のKITTEに一号店を出した「suahhaus」の二店目で「suahhaus muse5」という店名だとか。上質でクラシックな大人のワードローブを志向するフレンチシックなセレクトショップで、セレクトやコラボが過半を占めるように見えてもオリジナルが6割なのだそうだ。各ラックのリミックスを決めているのが凝ったコラボアイテムで、「Bilitis」「Sugn」「Logette」などとのダブルネームが看てとれた。
 日頃、VMDを教えている私でも、これほど繊細なリミックスのルック回転陳列が組めるだろうかとストレート親爺の限界を感じたりもしたが、ブランドディレクターさんが自ら編成と陳列を組んだと聞いてなるほどと思った。想いとセンスとテクが揃った店だから顧客の支持を得て売れるといいネ、などと珍しく温かい眼差しで見てしまった。


 2013/09/19 09:23  この記事のURL  /  コメント(0)

コメントする
名前:
Email:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー リンク


コメント


« 前へ | Main | 次へ »


ブログ内検索
Web 検索
プロフィール
小島健輔(こじまけんすけ)
小島ファッションマーケティング代表
感性に依存しがちなファッション業界にあって、客観的なデータに基づくマネジメントを提唱し、現場の技術革新を起点とした経営戦略を訴え続けてきたビジネス・エンジニアである。ファッションビジネス、流通業から外資SPAまで及ぶ多彩なコンサルティング、ブランド/小売業態から商業施設までのプロデュース活動の一方、経済紙誌、業界紙誌にも寄稿。
2016年 経済産業省アパレル・サプライチェーン研究会委員。

リンク集
更新順ブログ一覧
最新記事

http://apalog.com/kojima/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
月別アーカイブ