« 2015年03月 | Main | 2015年05月 »
賢い方の
賢い方の小川(孔輔)先生と謙遜されていた小川(進)先生の若かりしころが昨日のように目に浮かぶ。

 賢い方の小川孔輔氏(法政大学)のマクドナルド失敗の本質は衝撃的だった。ヘッジファンドによるリーシングモデルへの圧力に対して従属しているだけの経営者だとは露ほども存じ上げなかった。

 数年前の日経ビジネスの経営教室に連載された戦略ストーリーは、私も何度が講義中に引用させてもらった。それら一連の流れは見かけ上の戦術遷移に過ぎず、戦略はもっと深いところで静かに突き刺さっていたのだ。

 あまり辛口ではない小川氏のコメントが印象に残る。ファンドはお金を付け替えればそれで済む。経営者はより高い報酬を求めてホッピングすればよい。従業員とFCはそのような動きをとることはできないと。氏の痛烈な批判が込められているフレーズであった。

 折しも多額の慰労金と社員の賃下げが報道される中、当事者の人々の心中はいかなるものであろうか。

 アパレル業界においても、ワールドとオンワードHDSのトップ交代が紙面を賑わしている。アダストリアにも動きがあった。心中穏やかなる人々がどれほどいるのだろうかと、心中燃え立つ人々がどれほどいるのだろうかが気になって仕方がない。
 2015/04/18 17:08  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)
もそっと
怒濤の10日間を終えて抜け殻状態故、内容を伴うアップはこの週末になりそう。
もそっと時間が必要だ。

 書きたいことはいくつもあるが、幽体離脱が元に戻らない。

 明日から三日間の東京出張を終えて、11日(土)を目処にまともな内容を書き込むことにする。凄い三週間だった。
 2015/04/14 19:47  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)
怒濤の怒濤
およそ半月振りのアップになるが、それには訳がある。

 私事故詳述は控えさせていたくが、そうでなくても怒濤の4月を迎えるにあたり怒濤の怒濤の10日間ほどになった。

 明日からさらに怒濤の一週間になるので、落ち着いたらいろんなことをアップしたいと思う。

 ただ言えることは、あれだけ他人には大見得を切って教えているつもりのくせに、その実何にもできない自分と、だからこそ精進し続けなければならない真摯な自分とがあり、それらをどう受け止めてこれから残された限られてた人生に反映さえていくか。

 所詮、たかが、だからと考えさせられるこの頃である。極みは、暖かい友人達に感謝しかない。
 2015/04/05 22:33  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)
プロフィール

北村 禎宏(きたむら さだひろ)
ファッションビジネスコンサルタント
アパレル企業での実務経験とMBAの経営理論を融合させ、クライアントの問題解決やアドバイザリー機能を提供。
「アナログ」と「デジタル」、「実践」と「理論」のハイブリッド型コンサルティング活動を実践するとともに、教育・研修事業も鋭意展開中。

北村禎宏 プロフィール
リンク集
カテゴリアーカイブ
最新記事
2015年04月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
月別アーカイブ
最新コメント
Sayo
ファッションのコモディティ化 (2015年12月11日)
冨田さより
すごい学生がいたもんだ (2015年08月09日)
しの
日本人の忘れもの (2013年02月11日)
nobu
やっぱやられた (2012年10月24日)
北村禎宏
ダイバーシティにて (2012年05月24日)
最新トラックバック

http://apalog.com/kitamura/index1_0.rdf
更新順ブログ一覧
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード