« 2011年10月 | Main | 2011年12月 »
深刻なマーケット変化
実写の、のび太、スネオ、ドラえもんには腰が引けるものがあります。
しかも、なんでドラえもんが外人で、尻尾が小さいのか…。

 少子化が進行していることは周知の事実でありますが、若年層の運転免許取得率も合わせて減少しています。そもそも、クルマに限らずモノの所有に対する意欲が乏しい今の若者達ですが、資格としても免許取得率まで減るとは…。

 トヨタとしては、苦肉のCMということになりますが、単にモノをプッシュするだけの広告に比べて啓蒙的内容であることは評価できます。

 世の中の人々、とりわけ若者達がファッションや洋服に対する意欲をなくして、おしゃれ率が減少する世界を想像してみて下さい。消費やましてや浪費が美徳であるとは、もはや二度と戻れない古き悪しき一時の幻想でしたが、私たちは所有や纏いに足るだけの装いを創造して提案できているのでしょうか?

 ゴルフウェアが、ここ数年で急速に機能的かつおしゃれに進化しています。個人的お気に入りはプーマですが、侮れないのはマンシングの進化とエドウィンやエビスのジーンズブランドの健闘です。

 エスタブリッシュメントアパレルよ、しっかりしなはれ。
 2011/11/26 20:37  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)
それでも天候のせいにしたい
今月は3日の祝日以外はいい話を聞くことがありません。

 気温、降雨と言い訳のネタは尽きませんが、商品力やMDの力も自然の前には太刀打ちできないということも事実です。

 本日土曜日、東京へ日帰りの仕事をこなしてきましたが、出がけには関西が大雨で帰りには関東が大雨と前線の移動とともに移動した一日でした。気温も信じられないくらいの暖かさで、誰しもそれらのせいにしたいこの秋冬です。

 今日の売上、今週の目標、今月の計画も大切ですが、私たちファッションビジネスはオール秋冬で帳尻を合わせていることを忘れてはなりません。

 この冬はなんちゃってラニーニャで、寒くて長い冬の可能性が大いにあります、アウターの30%オフが盛りですが冷静に在庫と売価をキープすることと、場合によっては今から2月販売の厳冬モノを仕込む選択肢すら考えられます。

 作り方と売り方の立体構造を習得することが、SPAの次なる命題のようです。
 2011/11/19 22:27  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)
初めての出会い
企業内研修で初めて神大MBAの後輩と出会うことができました。

 某保険会社のキャリアディベロップメント研修での出来事です。彼は現役でファイナンスを勉強中とのことで、単位を取得する最初の半年が終わって、いよいよ修士論文に取り掛かる時期です。勤務先は大阪ですので、再会を期して名刺交換しておきました。

 ここでフェルミ推定を一発。

 私の企業内集合研修での登壇履歴は300回は超えていないと思いますが、それに近い回数を経験してきました。一回の受講生が少ない時で十数名、多い時で五十数名、平均すると二十数名と考えることができます。

 そうすると、これまで出会った受講生の数は6000名〜7000名のあたりと推定されます。私たちが提供しているコンテンツを取り入れる可能性がある企業の社員が2000万人(総数×対象職種×対象年齢でだいたいそんなもの)とします。神大MBAの数は1000人を超えるあ
たりと聞きますので、二万分の一が神大MBAに出会う確率となります。

 ということは、通常の確率の三分の一あたりのところでようやく初めての出会いがあったという計算になります。

 千人という数は凄いですが、日本中のビジネス界にちらばるとこうも薄まるものなのです。

 次なる出会いに向けて、邁進!
 2011/11/16 08:49  この記事のURL  /  コメント(1)  / トラックバック(0)
あったら怖い
私のブログはカテゴリーを四つに切って展開しています。

 背骨はMBAのココロとアパレルを科学するですが、コーヒーブレークも捨てがたいものがあります。私のビジネスキャリアの出発点となった企業法務が相対的量的に劣後に陥っています。

 大したコンテンツでもない私のブログが4年ももっているのはアパレルウェブの千金楽さんのおかげです。出発点は脇の甘いアパレルの人々に警鐘的なメッセージをということでスタートしたのですが、他の三分野はそれぞれ100回の大台を超えたのに対し、企業法務が未だ50回に到達していません。

 ネタ的に重たいというものありますが、ちょっと不本意ということもあり、ちょっと考えます。表向きはMBAのココロ的側面やアパレルを科学することが売上や利益をもたらす可能性が大ですが、水面下では企業法務が企業や個人の社会的存在を支えていることも厳然たる事実です。

 ちょっと注目、企業法務。あってはならない大王製紙とオリンパス。

 あったら怖い、鼻から牛乳…。昔、いたな、嘉門達夫。
 2011/11/15 22:54  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)
速えぇ
バイオZが土曜の朝一にデリバリーされてきました。

 今週は日曜の午後移動で東京入りでしたので、土日の内勤スケジュールはびっしりと埋めていたのですが、やはりセットアップに手を出してしまいました。

 余分な時間を数時間要しましたが、試しに50M超の数十万行のデータを回してみたら、これがもうサクサク。今までの所要時間は何だったの?という感じ。感覚値に過ぎませんが、この二年間の数十時間を返してと言いたくなるパフォーマンスです。

 次は、ドコモとイーモバがやってくれました。ギャラクシーネクサスとソニエリの新端末です。ギャラクシーは初代を買って一年に満たないのですが、既に四代目が登場です。ソニエリの新端末はポケットワイファイをこっそり持ち歩いている自分が恥ずかしくなるくらいの素晴らしい出来栄えです。

 いずれも既存端末が二年縛りをくらっているので、このタイミングでの買い替えは目先のキャッシュフロー上はあり得ない選択ですが、おそらくいずれも年内に動いてしまうであろう自分を予感しています。

 短期的経済合理性は劣りますが、トータル便益と何よりも精神的満足度はそれには代えがたいものがあります。何故に携帯キャリアが二年という期間を区切るのかを冷静かつ独善的に解釈すると、技術と新商品は間違いなくそれを下回るサイクルで日進月歩しますが、顧客側の経済的にはそれでは最適化できません。なぜなら、メーカー側がそれだけのコストとリスクを張って競争しているのだからというメッセージにどう対応するかの問題です。

 私は躊躇なく目先の経済合理性を捨てます。でないとムーアの法則で動いている世界にシンクロすることはできないからです。ギャラクシーネクサスを導入することでアップルの傘下に収まるという選択肢とは別の潔い経営判断を下したドコモに万歳をささげます。

 既存のガラケーの毛の生えたなんちゃってスマホではなく、れっきとした高性能パームPCにたまたま通話機能が付加された端末ですから。

 メカも好きですが、ギアも大好きです。ボーケイ初の軟鉄鍛造ウェッジもダイナミックゴールドS300で発注しましたので月末のラウンドには間に合う筈です。

 メカとギアに伴わないのは腕前だけです…。
 2011/11/14 23:03  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)
| 次へ
プロフィール

北村 禎宏(きたむら さだひろ)
ファッションビジネスコンサルタント
アパレル企業での実務経験とMBAの経営理論を融合させ、クライアントの問題解決やアドバイザリー機能を提供。
「アナログ」と「デジタル」、「実践」と「理論」のハイブリッド型コンサルティング活動を実践するとともに、教育・研修事業も鋭意展開中。

北村禎宏 プロフィール
リンク集
カテゴリアーカイブ
最新記事
2011年11月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
月別アーカイブ
最新コメント
Sayo
ファッションのコモディティ化 (2015年12月11日)
冨田さより
すごい学生がいたもんだ (2015年08月09日)
しの
日本人の忘れもの (2013年02月11日)
nobu
やっぱやられた (2012年10月24日)
北村禎宏
ダイバーシティにて (2012年05月24日)
最新トラックバック

http://apalog.com/kitamura/index1_0.rdf
更新順ブログ一覧
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード