« 2009年07月14日 | Main | 2009年07月21日 »
戦略は組織に従う
「組織は戦略に従う」と定義したのはチャンドラーですが、それに対してアンゾフは「戦略は組織に従う」と提唱しました。

 抗しきれないマクロのトレンドの中、既存店前年比をクリアすることは並大抵ではありません。そんな時代下においても、同ブランド、同事業の中でも店舗によって業績は斑模様になります。

 前年比や計画比を達成できている店も、それに浮かれることなくしっかりと脇を締めてかからないと、そのうちにエライことになるし、いま業績の悪い店舗は、数字を追いかけるのではなく、こんなときだからこそチームワークや人材育成など、将来の源泉(土台)となるような課題に目を向けるべきです。

 中堅服飾雑貨メーカーさんの販社の年次総会で、ちょっとしたお題を頂いたので、アンゾフの命題をもじって、そのようなお話しをさせていただいたところ、社長がえらい嵌っておられました。

 昨日も、神戸のベンチャーの店舗事業の四半期検討会で、“基礎の基”や“土台”“組織体系”というキーワードが出てきました。

 経営学上の元々に意味は、組織の力を超えすぎた戦略はただの絵にかいた餅になるし、戦略はその組織が有する潜在的構想力や実行力の枠組みを超えた規模や創造性で描かれることはないというものです。なお、伊丹先生は、“オーバーエクステンション”という概念で、現有組織力を少し超えた、ちょっと手を伸ばせば到達する戦略を立案することが組織を健全に進化させるとおっしゃっておられます。

 私の場合は、それをシンプルに、無理やり数字目標を追いかけて疲弊するよりも、ドンと構えて組織力をアップすることが、結果的には将来の数字に繋がるという意味で用いました。イソップ物語の太陽と北風の話しも似たような知見です。

WSZさん:これを読まれたら、昨日の会議の関係者に回付いただけると幸いです。
 2009/07/16 10:00  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)
プロフィール

北村 禎宏(きたむら さだひろ)
ファッションビジネスコンサルタント
アパレル企業での実務経験とMBAの経営理論を融合させ、クライアントの問題解決やアドバイザリー機能を提供。
「アナログ」と「デジタル」、「実践」と「理論」のハイブリッド型コンサルティング活動を実践するとともに、教育・研修事業も鋭意展開中。

北村禎宏 プロフィール
リンク集
カテゴリアーカイブ
最新記事
2009年07月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
最新コメント
Sayo
ファッションのコモディティ化 (2015年12月11日)
冨田さより
すごい学生がいたもんだ (2015年08月09日)
しの
日本人の忘れもの (2013年02月11日)
nobu
やっぱやられた (2012年10月24日)
北村禎宏
ダイバーシティにて (2012年05月24日)
最新トラックバック

http://apalog.com/kitamura/index1_0.rdf
更新順ブログ一覧
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード