« 2009年04月01日 | Main | 2009年04月07日 »
エコバッグの証明
「エコバッグ型」と命名された今年の新入社員の方々と、今月はいくつかの研修をご一緒させていただいています。

 関心の高さを直接強く感じることはまだありませんが、参加態度はとても真っ直ぐで、日に日に顔の表情が締まってくる様子を拝見していると、そのことを間接的に体感いたしました。

 総じておとなしいという点は、まさにそのとおりです。「俺が、私が‥」とスタンドフレー的に前に出てくる人は、例年に比べてほとんと見ることができません。

 また、男性が比較的おっとりと構えていて、あらゆる場面でリーダーシップを発揮するのが女性陣に集中しているというのも今年の特徴でしょうか。

 現時点での上昇志向もそれほど強くないのかもしれませんが、研修期間中の変化率を観察していると、それは配属以降、徐々に芽生えてくるものだろうという期待があります。

 結構ハードなスケジュールで酷使しても、ちゃんと広げる(育てる)と意外に耐久性に優れており、活用次第で有用ということだということは、短い研修期間の共有に過ぎませんが、講師の立場から実感いたしました。

 社会経済生産性本部による本年の命名は、極めて的を射たネーミングと解釈です。

 新入社員を迎えられた上司先輩諸氏、彼らをちゃんと広げて(育てて)下さい。きっと期待に応える大きな人材に育ってくれることでしょう。

 2009/04/06 12:39  この記事のURL  /  コメント(2)  / トラックバック(0)
プロフィール

北村 禎宏(きたむら さだひろ)
ファッションビジネスコンサルタント
アパレル企業での実務経験とMBAの経営理論を融合させ、クライアントの問題解決やアドバイザリー機能を提供。
「アナログ」と「デジタル」、「実践」と「理論」のハイブリッド型コンサルティング活動を実践するとともに、教育・研修事業も鋭意展開中。

北村禎宏 プロフィール
リンク集
カテゴリアーカイブ
最新記事
2009年04月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
月別アーカイブ
最新コメント
Sayo
ファッションのコモディティ化 (2015年12月11日)
冨田さより
すごい学生がいたもんだ (2015年08月09日)
しの
日本人の忘れもの (2013年02月11日)
nobu
やっぱやられた (2012年10月24日)
北村禎宏
ダイバーシティにて (2012年05月24日)
最新トラックバック

http://apalog.com/kitamura/index1_0.rdf
更新順ブログ一覧
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード