« 2008年10月14日 | Main | 2008年10月28日 »
ファッション業界のマクロとミクロ
原油の投機的高騰に始まり世界同時金融危機かと言われる昨今、ファッション業界に関わりの深いマクロ動向も悲観的な情報で溢れかえっています。

 川上に目を向けると原材料の価格上昇や生産国での賃金上昇、片や川下を見ると15ヶ月連続で減少を続ける百貨店や水面上に頭を出したり潜ったりを繰り返しているSCの動向etc.と抗しきれないマクロ現象が起こっているのは事実です。

 こんな外部環境や景気動向だと、手の打ちようがないとお嘆きの貴兄、
アパレル業界上位10社の売上を合算しても業界全体のシェアの10%にも満たない構造であることを考えてみて下さい。

 小規模多数乱立型が我々アパレル業界の大きな特徴です。ビールや車の業界のように少数寡占型の業界とは構造そのものが異なるのです。

 小規模多数乱立型の業界においては、マクロ動向の影響力もさることながら、それぞれのプレーヤーがどのフィールドで何を目指して何をするのか、ミクロな動きに大きな可能性が見出せる特長があるのです。

 こんな時代背景だからこそ、ファッション業界には他業界にはないチャンスの芽があると考えてみませんか?

次回は、景気動向指数のお話を引用してもう少し議論を深めてみたいと思います。

 2008/10/19 18:19  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)
プロフィール

北村 禎宏(きたむら さだひろ)
ファッションビジネスコンサルタント
アパレル企業での実務経験とMBAの経営理論を融合させ、クライアントの問題解決やアドバイザリー機能を提供。
「アナログ」と「デジタル」、「実践」と「理論」のハイブリッド型コンサルティング活動を実践するとともに、教育・研修事業も鋭意展開中。

北村禎宏 プロフィール
リンク集
カテゴリアーカイブ
最新記事
2008年10月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
最新コメント
Sayo
ファッションのコモディティ化 (2015年12月11日)
冨田さより
すごい学生がいたもんだ (2015年08月09日)
しの
日本人の忘れもの (2013年02月11日)
nobu
やっぱやられた (2012年10月24日)
北村禎宏
ダイバーシティにて (2012年05月24日)
最新トラックバック

http://apalog.com/kitamura/index1_0.rdf
更新順ブログ一覧
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード