« 2008年10月13日 | Main | 2008年10月19日 »
コーティング
ジュエリー業界に新風を巻き起こそうと頑張っておられるイノベーターの方と議論する機会がありました。

 彼は、ジュエリー業界にはまずいないとご本人がおっしゃられる都の西北卒でして、その後、半導体の商社をご経験されて、その後有名なコンサルティングファームを経られて、今に至っておられるそうです。

 経歴もジュエリー業界には稀な方でいらっしゃると容易に想像はつくのですが、深くお話ししてみて、さらに稀な方であることがわかりました。

 アパレル業界とどう接点をもっていけばいいかと言う趣旨の議論だったのですが、実はその彼が、ファッションの妙というか、アパレルのツボの部分を表現こそ違えど、見事に押さえておられる点に感動させられました。

 彼曰く、いわゆるMDという概念とアプローチは存在しないジュエリー業界だそうですがそんな中で、MDを組み立てた上での商品開発を目論んでおられるのです。

 また、昨今のカジュアル化の流れの中で、品を落とさないカジュアル化が求められているんだよねとも。

 さらに彼が発した一言がとても印象に残ったので、思わずPCに向かいました。

 「その人がこだわっている何か、たとえばエコだったり遊び心だったり、それを読み取ってあげて、その人の品を落とさないでそれらの要素でそっとコーティングしてあげる、そんなジュエリーを開発したいんだ。」と。

 コーティングとは車やフロアーや壁の世界に強烈にひもついた言葉という印象があり、コートは、羽織るコートという意味でしか使わない我々ですが、彼の表現、かなりイケてないですか?

 少なくとも私は、とても新鮮なボキャブラリーをゲットしたと大いにテンションが上がったのでした。
 2008/10/14 22:49  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)
プロフィール

北村 禎宏(きたむら さだひろ)
ファッションビジネスコンサルタント
アパレル企業での実務経験とMBAの経営理論を融合させ、クライアントの問題解決やアドバイザリー機能を提供。
「アナログ」と「デジタル」、「実践」と「理論」のハイブリッド型コンサルティング活動を実践するとともに、教育・研修事業も鋭意展開中。

北村禎宏 プロフィール
リンク集
カテゴリアーカイブ
最新記事
2008年10月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
最新コメント
Sayo
ファッションのコモディティ化 (2015年12月11日)
冨田さより
すごい学生がいたもんだ (2015年08月09日)
しの
日本人の忘れもの (2013年02月11日)
nobu
やっぱやられた (2012年10月24日)
北村禎宏
ダイバーシティにて (2012年05月24日)
最新トラックバック

http://apalog.com/kitamura/index1_0.rdf
更新順ブログ一覧
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード